さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

2016年06月

ボカロは衰退しました?


ボカロは衰退しました?
石沢 克宜

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
女子高生ゆあの前に妙な男が机の引き出しから現れた「ボカロを探して2000年」、ボカロPのはしくれの僕が突然ボカロ小説をだすことになった「底辺Pのぼくが文豪になるまで」など、ボカロ愛に満ちあふれた全4編を収録。

『痴人の愛』を歩く


『痴人の愛』を歩く
樫原 辰郎

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
浅草をふりだしに、横浜方面の京浜工業地帯へ-。谷崎潤一郎の名作をもとに、作品の舞台となった土地を歩き、古い資料を読み漁り、映画人でもあった文豪の「嗜好=志向」の遍歴を辿る。

アリバイ会社にご用心


アリバイ会社にご用心
新藤 卓広
宝島社文庫 このミス大賞

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アリバイ工作会社に勤める右藤旺太郎は、顧客の佐々木勇を殺害した疑いをかけられる。警察からの聴取があった翌日、自身のアリバイを“崩してほしい”という藤寺美紗が訪ねてくる。しかも彼女は佐々木殺害の犯人だと告白し-。

道然寺さんの双子探偵


道然寺さんの双子探偵
岡崎 琢磨
朝日文庫

予約数: 12
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
道然寺の若和尚・窪山一海が巻き込まれる謎の数々を先に解決するのは、人を疑うレン? それとも人を信じるラン? 捨て子だった双子探偵は、様々な出来事をどう受け止めるのか。『小説トリッパー』連載に加筆・修正。

浅草文芸ハンドブック


浅草文芸ハンドブック
金井 景子 楜沢 健 能地 克宜 津久井 隆 上田 学 広岡 祐

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
浅草らしさとは何か? 浅草を舞台とした小説や映画、演芸、浅草にゆかりのある人物を中心に、明治から現代までの浅草、あるいは東京の文化が形成される軌跡を辿る。写真も多数収録。

神話で読みとく古代日本 -古事記・日本書紀・風土記-


神話で読みとく古代日本 -古事記・日本書紀・風土記-
松本 直樹
ちくま新書

Amazonでの評価:(4.5/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
精神史上の「日本」誕生を目撃せよ! 「古事記」「日本書紀」という2つの<建国神話>をどのように読めばよいのかを説き、また「風土記」を読みとくことで、国家・地方間のダイナミックなテキストの攻防を明らかにする。

女性作家 -長編ミステリー-


女性作家 -長編ミステリー-
柴田 よしき
光文社文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
売れない作家の珠美は、ベストセラー作家・豪徳寺ふじ子に恋人の夕貴斗を奪われた。夕貴斗はその後ふじ子とも別れ、音信不通だったのだが…。懸命に生きようともがく女たちに起こった悲劇とは?

水の音


水の音
宇津志 勇三

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
家を継ぐ者はいなかったが、やはりあの地は故郷だ。原発被災、除染で姿形は歪んだが、愛おしいことに変わりはない-。表題作をはじめ、災後を生きる者の真情を描いた全4編を収録。

上野駅13番線ホーム


上野駅13番線ホーム
西村 京太郎
文春文庫 十津川警部シリーズ

Amazonでの評価:(3.8/5.0)
予約数: 3
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
北海道に帰るため、失意を抱えて上野駅に来た男。彼は駅構内で口論の末、人を殺してしまう。寝台特急カシオペアで遭遇した謎の女、第二の殺人。北へのターミナルを舞台に、十津川警部の推理が冴え渡る!

華栄の丘


華栄の丘
宮城谷 昌光
文春文庫

Amazonでの評価:(4.2/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
乱世において争いを好まず、あえて負けを選ぶことで真の勝ちを得ようともした小国・宋の名宰相、華元。名君・文公を助け、ついには大国・晋と楚の和睦を実現させた男の奇蹟の生涯をさわやかに描いた中国古代王朝譚。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ