最後の職人ものがたり -日本美のこころ-
彬子女王

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
烏帽子、蒔絵筆、長崎刺繡、京弓…。最後のひとりとなっても昔ながらの手法を守り続ける矜持をもち、日々仕事に励む職人たちを彬子女王が訪ね、仕事の様子や職人たちの言葉を写真とともに伝える。『和樂』掲載を加筆・修正。