迷うことについて
レベッカ・ソルニット 東辻 賢治郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ソクラテスはいう。未知を知ることができるのはそれを思い出しているからだ-。著者自身の個人史と世界史の両方に分け入りながら、迷いと痛みの深みのなかに光を見つける、哲学的思索の書。