危機を生きる言葉-2010年代現代詩クロニクル
野村 喜和夫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
詩は、私たちの手を使って、未来からの言語が書かせるものである-。2011年〜2018年の詩的時評に、石原吉郎から小笠原鳥類までを論じた詩人論を交差させた、2010年代現代詩のクロニクル。