最後の人声天語(文春新書 1297)
坪内 祐三
文春新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
本と雑誌をこよなく愛し、大相撲と映画に興奮する。好きな街を歩き、友と酒を飲む。誰よりも怒って、誰よりも褒めた…。稀代の時代観察者が、最期まで書き続けた平成・令和の世相史。『文藝春秋』連載を書籍化。