さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

絵本・紙芝居

さわってたのしむどうぶつずかん -てんじつきさわるえほん-


さわってたのしむどうぶつずかん -てんじつきさわるえほん-
ドーリング・キンダースリー社編集部 長瀬 健二郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ゾウやライオン、ワニなど、さまざまな動物の特徴を紹介した点字つきの図鑑。毛皮の温かい感じや、うろこのなめらかさといった、各動物を連想させるテクスチャーをほどこした、迫力ある動物の写真を収録。

もののけの家


もののけの家
ほりかわ りまこ
今昔物語絵本

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「もののけ」が出るといううわさのある屋敷にひっこしした宰相。住みはじめると、さっそくあやしいことが起こり…。説話集「今昔物語集」の世界をあざやかに絵本化。

空をつくる


空をつくる
村尾 亘

Amazonでの評価:(4.8/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
土地や空間を奪い合うように家が建ち、空が見えなくなった動物たちの町。すると住民たちは「町中を空の絵でいっぱいにする」というアイデアを思いつく。注文を受けた絵描きのサルは家や壁に本物そっくりの絵を描いていくが…。

おともだちできた?


おともだちできた?
恩田 陸 石井 聖岳

Amazonでの評価:(3.8/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
少女が引っ越してきた見知らぬまち。広いおうち、人気のない道、誰もいない公園-。「おともだち」を探し続ける少女は…。恩田陸と石井聖岳が放つ、戦慄のホラー絵本。

すごいね!みんなの通学路 -世界に生きる子どもたち-


すごいね!みんなの通学路 -世界に生きる子どもたち-
ローズマリー・マカーニー 西田 佳子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界中の子どもたちはどうやって通学しているの? 地震や台風といった自然災害や、川の急流、険しい山道にも負けず、学校に通う子どもたちの姿をとらえた写真絵本。ノーベル平和賞受賞者マララさんの写真も収録。

おふねにのって


おふねにのって
スギヤマ カナヨ

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
まるちゃんが、おふねにのって、ゆーらゆら。さんかくちゃんや、しかくちゃんもおふねにのって、みんなでゆーらゆら…。赤ちゃんと一緒に楽しめる絵本。ジャケットそでに切り取り式の「まるちゃんとおふね」付き。

1ぽんでもにんじん -うたのえほん-


1ぽんでもにんじん -うたのえほん-
長野 ヒデ子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1ぽんでもにんじん、2そくでもサンダル、3そうでもヨット、4つぶでもごましお…。大人気のうた「1ぽんでもにんじん」を楽しい絵で描いた絵本。

カノンとタクト


カノンとタクト
山田 和明

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
湖のほとりに住むうさぎのカノンはピアノを弾き、丘の上に住むくまのタクトはギターを弾きます。お互いの音を聴いては「誰が弾いているんだろう」と思っていました。ところが、冬になるとギターの音が聴こえなくなって…。

ペネロペとおむつのふたごちゃん


ペネロペとおむつのふたごちゃん
アン・グットマン ゲオルグ・ハレンスレーベン ひがし かずこ
ペネロペおはなしえほん

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
わたしペネロペ。おむつはとってもらくちんって、ふたごちゃんは言うの。でも、わたしはもうおむつにさよならしているよ。だって、おむつがはずれると…。さあ、本を開いて。ペネロペが待っているよ。

おーいおばけ


おーいおばけ
末崎 茂樹

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
お母さんに「遅くまで起きてると、おばけが出るわよ」と、いわれた男の子は、おばけをつかまえようと、虫とり網を持って森の中へ。おばけを探してどんどん奥へ入っていくと…。ちょっぴりこわい、穴あきしかけ絵本。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ