さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

文学一般

二月の椅子-中村薺詩集


二月の椅子-中村薺詩集

中村 薺


予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から

文豪と俳句(集英社新書 1079)


文豪と俳句(集英社新書 1079)
岸本 尚毅
集英社新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
文豪たちの俳句はどこか違う。かなり違う…。尾崎紅葉から川上弘美まで、近現代の小説家が詠んだ摩訶不思議で奥深い俳句の数々を、芭蕉や虚子といった俳人の名句と比較しながら詳細に読み解く。

ねむらない樹-短歌ムック vol.7(2021summer) 特集葛原妙子/川野芽生


ねむらない樹-短歌ムック vol.7(2021summer) 特集葛原妙子/川野芽生


予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「幻視の女王」「魔女」と呼ばれ、「前衛短歌の倍音的存在」とも見なされた葛原妙子を特集し、高橋睦郎のインタビュー、座談会、論考、トリビュートを掲載する。川野芽生も特集し、往復書簡、短歌、小説を収録。

自閉症の息子をめぐる大変だけどフツーの日々


自閉症の息子をめぐる大変だけどフツーの日々
梅崎 正直


予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アラサーとなった自閉症の長男。その出生から現在までを見守ってきた父親が、切実な中にもユーモアを交えながら綴った感動の家族史。小児外科医・松永正訓との対談も収録。『ヨミドクター』連載コラムに加筆・増補し書籍化。

縁もゆかりもあったのだ


縁もゆかりもあったのだ
こだま


予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「俺はたった今、刑務所から出てきたんだ」。私たちは固まった。刑務所と監獄博物館のある街特有の冗談だろうか-。場所と記憶をめぐる、笑いと涙の紀行エッセイ。WEBマガジン『キノノキ』連載に書き下ろしを加えて書籍化。

食と酒 吉村昭の流儀(小学館文庫 た40-1)


食と酒 吉村昭の流儀(小学館文庫 た40-1)
谷口 桂子
小学館文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本人の知られざる歴史と庶民の生活を描いた作家・吉村昭の唯一の楽しみは「食べること、呑むこと」だった-。吉村昭と、夫人で作家の津村節子の生活の細部を、2人が書いた随筆、小説、対談などを読み込んで活写する。

文豪と感染症-100年前のスペイン風邪はどう書かれたのか(朝日文庫 な54-1)


文豪と感染症-100年前のスペイン風邪はどう書かれたのか(朝日文庫 な54-1)
永江 朗 芥川 竜之介 秋田 雨雀 与謝野 晶子 斎藤 茂吉 永井 荷風 志賀 直哉 谷崎 潤一郎 菊池 寛 宮本 百合子 佐々木 邦 岸田 国士
朝日文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
病に冒され辞世の句を詠んだ芥川龍之介、マスクを憎悪した菊池寛…。100年前、20世紀最大の感染症・スペイン風邪に直面していた日本の文豪たち。彼らがスペイン風邪について記録した小説やエッセイ、日記などを収録する。

創作入門-小説を驚くほどよくする方法 小説は誰でも書ける


創作入門-小説を驚くほどよくする方法 小説は誰でも書ける
奥野 忠昭


予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小説の文章のきまりは難しくはない。初心者でも訓練すれば身につく! 文学賞の受賞歴がある著者が、長年の創作活動と研究、小説指導に基づく小説を書くための基礎理論とテクニックを実例を示しながらわかりやすく解説する。

内田麟太郎詩集(現代こども詩文庫 2)


内田麟太郎詩集(現代こども詩文庫 2)
内田 麟太郎 矢崎 節夫 きくなが ゆずる
現代こども詩文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
少年詩の領域でクーデター、もしくは革命を起こしている内田麟太郎。詩集「うみがわらっている」「きんじょのきんぎょ」などから抜粋した詩、エッセイ、矢崎節夫らによる詩人論・作品論などを収録。

万葉集の歌とことば-姿を知りうる最古の日本語を読む


万葉集の歌とことば-姿を知りうる最古の日本語を読む
佐佐木 隆


予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1300年前の人びとは、どのような言語を使っていたのか。「万葉集」の歌を一つずつ丁寧に読み解き、ただ素朴なだけでなく深く豊かな表現の世界と、人々の飾らぬ心とを浮き彫りにする。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ