さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

文学一般

埼玉の時代・歴史小説-企画展


埼玉の時代・歴史小説-企画展

さいたま文学館

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から

ロマン主義と現代批評-ガウス・セミナーとその他の論稿


ロマン主義と現代批評-ガウス・セミナーとその他の論稿
ポール・ド・マン 中山 徹 鈴木 英明 木谷 厳

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1954〜1981年のおよそ30年間にド・マンによって書かれたものの一度も出版されなかった文書を、「ガウス・セミナー1967年」「エッセイと論稿」など3部に分けて収録。主要人名索引も付す。

私日記 11 いいも悪いも、すべて自分のせい


私日記 11 いいも悪いも、すべて自分のせい
曽野 綾子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
猫が2匹やってきた。暮らしも変わった。変わらないのは、書くこと、料理すること、片づけること-。生活者の視点から見抜いた人間の矛盾、社会の不条理を含め、著者の日常を綴った記録。『Voice』連載を単行本化。

山の上の物語-庄野潤三の文学


山の上の物語-庄野潤三の文学
上坪 裕介

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ささやかな日常生活を描いて読者を惹きつける庄野文学。家庭生活に潜む不安の影を抽象的に描いたとして高く評価された初期作品から、理想の生活、幸福の文学と評されるに至った晩年の連作までを見据え、庄野文学の本質に迫る。

つげ義春日記(講談社文芸文庫 つK1)


つげ義春日記(講談社文芸文庫 つK1)
つげ 義春
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
昭和50年代、漫画家つげ義春は自作漫画が次々と文庫化され、人気を博す。一方で、将来への不安、育児の苦労、妻の闘病と自身の不調など、人生の尽きせぬ悩みに向き合う日々を、私小説さながらにユーモア漂う文体で綴る。

稲垣足穂詩文集(講談社文芸文庫 いY1)


稲垣足穂詩文集(講談社文芸文庫 いY1)
稲垣 足穂 中野 嘉一
講談社文芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
前衛詩運動の歴史的視点から稲垣足穂のテクストを「詩」として捉え、編まれた大正・昭和初期の小品集。大正期から戦後を経て晩年に至るまでの詩論や随筆も豊富に収録する。

大岡昇平の時代


大岡昇平の時代
湯川 豊

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「俘慮記」に始まり、「昭和末」で終わる-。時に厳しく、時に不器用に、全身を「文学」に捧げた作家、大岡昇平。昭和という時代を背負った真の文学者の生涯を辿り、その覚悟に迫る。『文藝』連載を加筆修正の上、改題。

わたしの宮沢賢治 5 全盲の目に射す一条の光


わたしの宮沢賢治 5 全盲の目に射す一条の光

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
すべての命やモノ、文化を、平等に見つめ愛した宮沢賢治。純粋に賢治作品やそこに流れる精神を愛する人たちの声を伝えるシリーズ。5は、失明からの再出発を余儀なくされた中学教師が、賢治の言葉の力強さ、奥深さを伝える。

わたしの宮沢賢治 6 兄と妹と「宇宙意志」


わたしの宮沢賢治 6 兄と妹と「宇宙意志」

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
すべての命やモノ、文化を、平等に見つめ愛した宮沢賢治。純粋に賢治作品やそこに流れる精神を愛する人たちの声を伝えるシリーズ。6は、賢治の妹・トシが賢治に及ぼした影響について、文学博士の著者が論じる。

幕末明治の社会変容と詩歌


幕末明治の社会変容と詩歌

青山 英正

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
幕末明治期、詩や歌は、いかなる政治的社会的役割を担ったのか。伝統文芸としての和歌、欧米詩の模倣から始まった新体詩の展開を、前近代から近代へと続く史的展開のなかに位置づけ、社会的行為としての文芸の営みを描く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ