さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

いしいつとむ

ふたごのどんぐり(えほんのもり)


ふたごのどんぐり(えほんのもり)
上野 与志 いしい つとむ
えほんのもり

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
かしの木は、毎年、たくさんのどんぐりを実らせる。ときどき、ぴったりくっついた、ふたごのどんぐりが生まれることがある。ふたごのどんぐりが、やがて「ふたごのかしの木」になり、またどんぐりを実らせるまでの成長物語。

げんまんげんまん


げんまんげんまん
あまん きみこ いしい つとむ
えほんひろば

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
春です。春です。春が、来ました。こぎつねと、こうさぎと、こりすと、「げんまん」したあかりちゃん。約束の場所で待ちますが…。心の中にも、春がほんわか感じられる絵本。

きんたろう


きんたろう
堀切 リエ いしい つとむ
日本の伝説

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
気はやさしくて力もち-。元気な男の子の代名詞・きんたろうの生い立ちと成長の物語。山の中でたくましく育った、きんたろう。やがて、さむらいの家来となって、大江山に鬼退治に出かけ…。

ふねのとしょかん


ふねのとしょかん
いしい つとむ
えほんのもり

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
初めて「ふねのとしょかん」に乗った、ねずみの男の子。川の流れに沿って進むふねの中は、本がいっぱい。雨が降ってきて、扉を閉めると、船の中は真っ暗に。すると船長さんが、本当にあったというお話を聞かせてくれて…。

きつねの童子 -安倍晴明伝-


きつねの童子 -安倍晴明伝-
堀切 リエ いしい つとむ
日本の伝説

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
きつねの母との悲しい別れ、宿敵・道満との対決、そして、さらなる別れ-。平安時代のヒーロー、陰陽師・安倍晴明の子ども時代の物語。見返しに参考資料あり。

ばあばは、だいじょうぶ


ばあばは、だいじょうぶ
楠 章子 いしい つとむ
絵本・ちいさななかまたち

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
つばさはばあばが大好き。逆上がりができなくても、計算問題が解けなくても、ばあばは「つばさは、だいじょうぶだよ」って言ってくれる。そんなばあばが、「わすれてしまう」病気になってしまい…。

カブトムシのなつ


カブトムシのなつ
いしい つとむ
えほんのもり

予約数: 130
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
クヌギ林近くの外灯を飛びまわるカブトムシを捕まえ、キング、ジャンボと名付けて競わせる。でもジャンボが死んでしまう。ジャンボをクヌギ林に返しに行くが…。カブトムシが大好きな兄弟のお話。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ