さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ちくま学芸文庫

<図説>探検地図の歴史-大航海時代から極地探検まで(ちくま学芸文庫 ス22-1)


<図説>探検地図の歴史-大航海時代から極地探検まで(ちくま学芸文庫 ス22-1)
R.A.スケルトン 増田 義郎 信岡 奈生
ちくま学芸文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
マルコ・ポーロの「東方見聞録」から19世紀の極地探検に至るまでの近代世界における地球像=世界観の劇的な変化を、人間の夢と情熱と冒険のドラマをたどりながら、220に及ぶ地図と、数多くの探検者たちを通して描く。

日本の神話(ちくま学芸文庫 ツ9-1)


日本の神話(ちくま学芸文庫 ツ9-1)
筑紫 申真
ちくま学芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の本当の神は、記紀神話の外にいる。天照大神の誕生を追求する研究を、在野で行った著者が、国家統治のために創り上げられた神話を元の地方神話に解体し、日本の神の原初の姿を取り出して見せた、画期的な研究の成果。

風姿花伝(ちくま学芸文庫 セ7-1)


風姿花伝(ちくま学芸文庫 セ7-1)
世阿弥 佐藤 正英
ちくま学芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
神・仏に邂逅した出来事を、神事・仏事として「花」をもたらすべく再現する儀礼「猿楽能」をどのように修するか。世阿弥の主著「風姿花伝」を日本思想史の文脈のなかに位置付け、捉え直した画期的訳注書。

マタイ受難曲(ちくま学芸文庫 イ48-2)


マタイ受難曲(ちくま学芸文庫 イ48-2)
礒山 雅
ちくま学芸文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
イエスの捕縛から十字架刑、復活までの物語を描いた「マタイ受難曲」。バッハの手書き譜や所蔵していた神学書など膨大な資料を渉猟し、ひとつひとつの曲を緻密に分析。本国での演奏にまで影響を与えた古典的名著。

ローマ教皇史(ちくま学芸文庫 ス21-1)


ローマ教皇史(ちくま学芸文庫 ス21-1)
鈴木 宣明
ちくま学芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2千年に渡り全世界に影響を与え続けるカトリック教会の組織的・権威的中核である歴代ローマ教皇。初代ペトロス(ペテロ)に始まり、各国王室に比肩する勢力であり続けた歴代教皇に沿って、カトリック・キリスト教全史を追う。

法の原理-自然法と政治的な法の原理(ちくま学芸文庫 ホ22-1)


法の原理-自然法と政治的な法の原理(ちくま学芸文庫 ホ22-1)
トマス・ホッブズ 高野 清弘
ちくま学芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人間本性の分析を通して描き出される、自然状態=戦争状態。そこから脱する政治体として、選ばれるべきものは何か。「ホッブズ哲学の最良の展開のひとつ」と評される作品を、達意の訳文と充実した訳注で収録する。

河童の日本史(ちくま学芸文庫 ナ22-2)


河童の日本史(ちくま学芸文庫 ナ22-2)
中村 禎里
ちくま学芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
民間伝承や文献に出現する空想生物・河童を、時代ごと地域ごとに精査。ワニやスッポンなど水棲生物を祖型としつつ、水死者・被差別民・処刑キリシタン等のイメージが多元的に重なって河童となったことを浮かび上がらせる。

万葉の秀歌(ちくま学芸文庫 ナ21-1)


万葉の秀歌(ちくま学芸文庫 ナ21-1)
中西 進
ちくま学芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
万葉研究の第一人者が、「万葉集」全4500余首より珠玉の252首をセレクト。巻1から20まで順を追って辿り、1首ずつ鑑賞しながら、それぞれの巻の歴史的背景や、用語などの基礎知識を解説する。

事物のしるし-方法について(ちくま学芸文庫 ア27-2)


事物のしるし-方法について(ちくま学芸文庫 ア27-2)
ジョルジョ・アガンベン 岡田 温司 岡本 源太
ちくま学芸文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ホモ・サケル、回教徒、強制収容所…これらはどのように思考されてきたのか。フーコーを契機として、パラダイム、しるし、哲学的考古学をめぐり、その思想の展開方法や認識の可能性を再構築する。訳者解題も掲載。

シェーンベルク音楽論選-様式と思想(ちくま学芸文庫 シ41-1)


シェーンベルク音楽論選-様式と思想(ちくま学芸文庫 シ41-1)
アーノルト・シェーンベルク 上田 昭
ちくま学芸文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現代音楽の最初の出発点を切り拓いた音楽家シェーンベルク。十二音技法の開発を通して無調音楽への扉をひらき、「和声学」等の理論書でも知られる彼が、音楽的信念を熱く綴る。「十二音による作曲」など全10編の論文を収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ