さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ほしおさなえ

紙屋ふじさき記念館-麻の葉のカード(角川文庫 ほ25-2)


紙屋ふじさき記念館-麻の葉のカード(角川文庫 ほ25-2)
ほしお さなえ
角川文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「紙こもの市」で紙の世界に魅了された百花。会場で紹介されたイケメンだが仏頂面の一成が大手企業「藤崎産業」の一族でその記念館の館長と知るが、そりが合わない。だが、一成の祖母・薫子は百花が作った小物を気に入り…。

活版印刷三日月堂 [6](ポプラ文庫 ほ4-6) 小さな折り紙


活版印刷三日月堂 [6](ポプラ文庫 ほ4-6) 小さな折り紙
ほしお さなえ
ポプラ文庫

予約数: 39
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小さな活版印刷所「三日月堂」の店主・弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった言葉。軌道に乗り始めた三日月堂。弓子達のその後とは? 三日月堂の「未来」を描いた番外編。

活版印刷三日月堂 [5](ポプラ文庫 ほ4-5) 空色の冊子


活版印刷三日月堂 [5](ポプラ文庫 ほ4-5) 空色の冊子
ほしお さなえ
ポプラ文庫

予約数: 41
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小さな活版印刷所「三日月堂」の店主・弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった言葉。弓子が幼いころ、初めて活版印刷に触れた思い出など、三日月堂の知られざる「過去」を描いた番外編。

金継ぎの家-あたたかなしずくたち(幻冬舎文庫 ほ-16-1)


金継ぎの家-あたたかなしずくたち(幻冬舎文庫 ほ-16-1)
ほしお さなえ
幻冬舎文庫

予約数: 16
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
高校2年生の真緒と暮らす祖母・千絵の仕事は、割れた器を修復する「金継ぎ」。真緒はある日、漆のかんざしを見つける。それを目にした千絵の困惑と故郷・飛驒高山への思い。夏休み、2人は千絵の記憶をたどる旅に出る-。

菓子屋横丁月光荘 [2](ハルキ文庫 ほ5-2) 浮草の灯


菓子屋横丁月光荘 [2](ハルキ文庫 ほ5-2) 浮草の灯
ほしお さなえ
ハルキ文庫

予約数: 26
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
川越の古民家・月光荘で住みこみの管理人となって数か月。家の声が聞こえる守人は、古書店の店主が入院中だと知る。バイトの安西は店主から、自分が逝ったあとも働いてほしいと言われていて…。『ランティエ』連載を加筆修正。

三ノ池植物園標本室 上


三ノ池植物園標本室 上
ほしお さなえ
ちくま文庫

予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
会社を辞めた風里は、散策の途中で見つけた古い一軒家に住むことになる。近くの三ノ池植物園標本室でバイトをはじめた風里は、風変わりだが温かな人々と触れ合い…。「恩寵」を改題し、単行本未収録部分も含めて文庫化。

三ノ池植物園標本室 下


三ノ池植物園標本室 下
ほしお さなえ
ちくま文庫

予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
風里が暮らす古い一軒家には悲しい記憶が眠っていた。過去と現在がつながり、少しずつ浮かび上がる真実。風里は人々のもつれた想いをほどくことができるのか…。「恩寵」を改題し、単行本未収録部分も含めて文庫化。

菓子屋横丁月光荘 -歌う家-


菓子屋横丁月光荘 -歌う家-
ほしお さなえ
ハルキ文庫

予約数: 27
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
家の声が聞こえる-。幼い頃から不思議な力を持つ大学院生・遠野守人。縁あって、川越は菓子屋横丁の一角に建つ古民家で住みこみの管理人をすることになり…。『ランティエ』連載を大幅に加筆修正し文庫化。

活版印刷三日月堂 [4]


活版印刷三日月堂 [4]
ほしお さなえ
ポプラ文庫

予約数: 29
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小さな活版印刷所「三日月堂」の店主・弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった言葉。仕事を続ける中で、弓子が見つけた「自分の想い」と「三日月堂」の夢とは-。シリーズ完結編。

銀塩写真探偵 -一九八五年の光-


銀塩写真探偵 -一九八五年の光-
ほしお さなえ
角川文庫

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
陽太郎の師である写真家・弘一は、ネガに写る世界に入り、過去を探る銀塩写真探偵。入れるのはたった一度、できるのは見ることだけだが、過去に囚われた人が救いを求めてやってくる。陽太郎は弘一からその仕事を託されるが…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ