さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

エクス・リブリス

モンスーン(エクス・リブリス)


モンスーン(エクス・リブリス)
ピョン ヘヨン 姜 信子
エクス・リブリス

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ユジンとテオの夫婦関係は冷めきって、会話が成り立たない。きっかけは、生まれて間もないわが子の死だった-。表題作ほか「ウサギの墓」「少年易老」など、反復される日常に潜む人間存在の不条理と謎を描いた全9篇を収録。

回復する人間(エクス・リブリス)


回復する人間(エクス・リブリス)
ハン ガン 斎藤 真理子
エクス・リブリス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大切な人の死や自らの病、家族との不和など、痛みを抱え絶望の淵でうずくまる人間が一筋の光を見出し、ふたたび静かに歩みだす姿を描く。強靱さと繊細さを併せ持つ清冽な文体で綴った珠玉の短篇集。

海の乙女の惜しみなさ(エクス・リブリス)


海の乙女の惜しみなさ(エクス・リブリス)
デニス・ジョンソン 藤井 光
エクス・リブリス

予約数: 3
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
広告代理店に長年勤務した初老の男の人生の瞬間の数々を自虐的ユーモアを交えて語る表題作など全5篇を収録した、「ジーザス・サン」に続く第2短篇集。「老い」と「死」の匂いが色濃く漂う遺作。

郝景芳短篇集


郝景芳短篇集
郝 景芳 及川 茜
エクス・リブリス

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
注目の中国SF作家による短篇小説集。ヒューゴー賞受賞「北京 折りたたみの都市」ほか、社会格差や高齢化、エネルギー資源、医療問題、都市生活者のストレスなど、中国社会を映しだす全7篇を収録。

西欧の東


西欧の東
ミロスラフ・ペンコフ 藤井 光
エクス・リブリス

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1969年、脳梗塞で倒れた妻とともに介護施設に入居する71歳の主人公。彼が偶然発見したものは…。「マケドニア」をはじめ、過去と現在を行き来しながら紡がれる8つの物語。ブルガリア出身の新鋭によるデビュー短篇集。

ここにいる


ここにいる
王 聡威 倉本 知明
エクス・リブリス

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幼い娘を抱える30代の平凡な主婦・美君(メイジュン)は、夫や親、同僚、友人たちとの関係をなぜ次々に断っていったのか-。2013年に起こった大阪市母子餓死事件をモチーフに台湾文学界の異才が描く「現代の肖像」。

ぼくの兄の場合


ぼくの兄の場合
ウーヴェ・ティム 松永 美穂
エクス・リブリス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1942年、ナチ・ドイツの武装親衛隊に入隊し、翌年、19歳の若さで戦死した兄。16歳年下の弟である著者が、残された日記や手紙から兄の人生を再構成しつつ、「戦争の記憶」とは何かを問いかける。

酸っぱいブドウ/はりねずみ


酸っぱいブドウ/はりねずみ
ザカリーヤー・ターミル 柳谷 あゆみ
エクス・リブリス

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
暴力と抑圧がはびこる架空の街区に交錯する欲と絶望にまみれた人々の性。日常をユーモラスに見つめる子どもの眼差し-。現代シリア文学を代表する作家による短篇集「酸っぱいブドウ」と、中篇「はりねずみ」を収録する。

ソロ


ソロ
ラーナー・ダスグプタ 西田 英恵
エクス・リブリス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
20世紀ブルガリアを生き抜いた100歳の盲目の老人ウルリッヒ。音楽と化学に魅せられ、人生を翻弄された名もない男が紡ぎ上げた、めくるめく夢と幻の物語。気鋭のインド系英国人作家による傑作長篇。

死体展覧会


死体展覧会
ハサン・ブラーシム 藤井 光
エクス・リブリス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
人を殺し、その死体を芸術的に市街に展示する謎の集団。幹部の「彼」は、人道的感情に感染したエージェントの末路を語り出す…。イラクにはびこる不条理な暴力を、亡命イラク人作家が冷徹かつ幻想的に描き出した14編を収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ