感染症と民衆-明治日本のコレラ体験(平凡社新書 961)
奥 武則
平凡社新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
幕末から明治中期にかけて間欠的に大流行し、その高い致死率が民衆に脅威を与えたコレラ。流言から始まる暴動、襲われる医師や巡査…。政府と民衆は、いかにコレラと対峙したか、その歴史を振り返る。