さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ジャーナリズム

ジャーナリズムなき国の、ジャーナリズム論


ジャーナリズムなき国の、ジャーナリズム論
大石 泰彦 西土 彰一郎 立山 紘毅 木村 英昭 花田 達朗 佐藤 光展 辻 和洋 渡辺 周

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
権力を監視するはずが、逆に権力から実効的に監視されている! こんなメディアに、果たしてどれほどの存在意義があるのか? この国の特異な報道のありようを分析し、その根底にある制度的・構造的な矛盾を浮き彫りにする。

足をどかしてくれませんか。-メディアは女たちの声を届けているか


足をどかしてくれませんか。-メディアは女たちの声を届けているか
林 香里 小島 慶子 山本 恵子 白河 桃子 治部 れんげ 浜田 敬子 竹下 郁子 李 美淑 田中 東子 ブルボンヌ 伊東 正仁 武田 砂鉄

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
メディアのトップは男性で占められ、女性に決定権がない。皆が住みやすい社会にするためにメディアはどのように変わるべきか。ジャーナリスト、研究者、エッセイストらが女性としての体験から、メディアのあるべき姿を考える。

ニュースは「真実」なのか(「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」記念講座 2019)


ニュースは「真実」なのか(「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」記念講座 2019)
瀬川 至朗 遠藤 大志 湯本 和寛 三村 忠史 松岡 哲平 伊藤 詩織 長谷川 玲 島袋 良太 ハンス グライメル 笠井 千晶 小田 克朗 小松 恵永 澤 康臣 楊井 人文 三木 由希子 布施 祐仁 三浦 英之
「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」記念講座

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
隠されている諸事実に光をあて、相互に関連づける営みとは。ジャーナリストが生々しい経験や手法を語る。「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」受賞者らによる講義内容を加筆・再構成して収録。

2050年のメディア


2050年のメディア
下山 進

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
紙かデジタルか? 技術革新かスクープか? 『読売新聞』『日経新聞』『Yahoo!JAPAN』の3社を軸に、インターネット以降に起きた世界のメディア界の地殻変動を描く。

ディープフェイクと闘う-「スロージャーナリズム」の時代


ディープフェイクと闘う-「スロージャーナリズム」の時代
松本 一弥

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
最先端研究は、増殖するウソを見抜けるか。現実の世界で様々な混乱や問題を引き起こす「フェイクニュース」。日米欧のトップランナーたちへの取材を通し、深刻化するディープフェイクの現実に迫る。

世界は強い日本を望んでいる-噓つきメディアにグッド・バイ


世界は強い日本を望んでいる-噓つきメディアにグッド・バイ
ケント・ギルバート

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
メディアを疑わないのは悪いクセ! ケント・ギルバートが、今や瀕死の状態のアメリカのメディアや、朝日新聞が「反日の牙城」である理由について述べ、メディアがまともになれば日本は世界一になれると説く。

皇室タブー-昭和〜平成〜令和と皇室タブーの変容を探る!


皇室タブー-昭和〜平成〜令和と皇室タブーの変容を探る!
篠田 博之

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
出版界は皇室タブーの呪縛から逃れられているのだろうか。皇室を扱った表現がその後も回収や差し替えにあっている現実をたどることで、何が見えてくるのか。象徴天皇制の意味を、改めて考える。

驕る権力、煽るメディア


驕る権力、煽るメディア
斎藤 貴男

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新聞報道からドラマ、バラエティ番組まで、安倍政権下でひどく歪んだメディアのありようを点検し、その問題点を丹念に指摘する。『全国商工新聞』の隔週連載コラム「メディアの深層」に、初出以後の動静などを加筆して再構成。

支配の構造-国家とメディア-世論はいかに操られるか(SB新書 481)


支配の構造-国家とメディア-世論はいかに操られるか(SB新書 481)
堤 未果 中島 岳志 大澤 真幸 高橋 源一郎
SB新書

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
高橋源一郎、大澤真幸、中島岳志、堤未果が出演し、大きな反響を呼んだNHK Eテレ「100分deメディア論」から1年。再結集した4人が「名著」を通して、現代メディアと日本の危機を徹底討論する。

異端者たちが時代をつくる-諦めばかりの現代社会を変えた6つの勇気の物語


異端者たちが時代をつくる-諦めばかりの現代社会を変えた6つの勇気の物語
松井 清人

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地下鉄サリン事件、がん治療革命、少年A…。批判を恐れる大手マスコミに代わって事件報道を担った『週刊文春』などの雑誌ジャーナリズム。文藝春秋前社長が、世間を敵に回しても闘い続けた異端者たちの人間ドラマを描く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ