さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ジャーナリズム

なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか(講談社+α新書 733-6C)


なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか(講談社+α新書 733-6C)
望月 衣塑子 佐高 信
講談社+α新書

予約数: 21
予想待ち時間: 10か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ウソと欲と保身にまみれた日本の支配層、その暗部を間近で見ながらなぜメディアは報じようとしないのか? 望月衣塑子と佐高信が、この国の「中枢」を蝕む病根を暴き出す!

「NHKと新聞」は噓ばかり(PHP新書 1226)


「NHKと新聞」は噓ばかり(PHP新書 1226)
高橋 洋一
PHP新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本のメディアは伝えるべきことを何一つ報じていない! 理系エコノミストが、受信料と系列支配に依存し、惰性でニュースを流すNHK、新聞の既得権を喝破する。

報道圧力-官邸VS望月衣塑子


報道圧力-官邸VS望月衣塑子
臺 宏士

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京新聞望月衣塑子記者の質問について、首相官邸が東京新聞へ申し入れた抗議を時系列で検証。政権による報道圧力、メディアの自殺行為ともいえる記者クラブの対応など、報道の危機の現状に迫る。

沖縄で新聞記者になる-本土出身記者たちが語る沖縄とジャーナリズム(ボーダー新書 021)


沖縄で新聞記者になる-本土出身記者たちが語る沖縄とジャーナリズム(ボーダー新書 021)
畑仲 哲雄
ボーダー新書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
沖縄の新聞社で記者として働いている本土出身者。どういう経緯で沖縄で記者になったのか。「ヤマト」という属性とどう折り合いをつけているのか。記者たちへのインタビューを通して沖縄ジャーナリズムの現在を考える。

データ・リテラシー-フェイクニュース時代を生き抜く(光文社新書 1062)


データ・リテラシー-フェイクニュース時代を生き抜く(光文社新書 1062)
マーティン・ファクラー
光文社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
デマに騙されるな! NYタイムズ元東京支局長が、虚偽に流され情報の蛸壷に陥らない方法と今すぐできる情報収集を手ほどき。また、経営危機からV字回復を遂げたNYタイムズにメディア再興のヒントを探る。

記者失格


記者失格
柳澤 秀夫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦場で麻痺する死への感覚、がん、生への執着、組織ジャーナリズムの矛盾、現場に行けないもどかしさ…。「あさイチ」で人気を博した元NHK解説委員長・柳澤秀夫がその半生を振り返る。

大地震、異常気象をどう乗り切るか-しのぐ力育むメディア報道 シンポジウム


大地震、異常気象をどう乗り切るか-しのぐ力育むメディア報道 シンポジウム
新聞通信調査会 河田 惠昭 山村 武彦 松本 真由美

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

朝日新聞への論理的弔辞-西村幸祐メディア評論集


朝日新聞への論理的弔辞-西村幸祐メディア評論集
西村 幸祐

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
中韓に阿り、日本を貶め、報道しない自由を謳歌してきた反日メディア「朝日」は、どれほどの国益を毀損してきたのか-。朝日新聞の報道姿勢を徹底批判。毎日新聞やNHKなど、他のマスメディアに関する批評も併録。

ジャーナリズムなき国の、ジャーナリズム論


ジャーナリズムなき国の、ジャーナリズム論
大石 泰彦 西土 彰一郎 立山 紘毅 木村 英昭 花田 達朗 佐藤 光展 辻 和洋 渡辺 周

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
権力を監視するはずが、逆に権力から実効的に監視されている! こんなメディアに、果たしてどれほどの存在意義があるのか? この国の特異な報道のありようを分析し、その根底にある制度的・構造的な矛盾を浮き彫りにする。

足をどかしてくれませんか。-メディアは女たちの声を届けているか


足をどかしてくれませんか。-メディアは女たちの声を届けているか
林 香里 小島 慶子 山本 恵子 白河 桃子 治部 れんげ 浜田 敬子 竹下 郁子 李 美淑 田中 東子 ブルボンヌ 伊東 正仁 武田 砂鉄

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
メディアのトップは男性で占められ、女性に決定権がない。皆が住みやすい社会にするためにメディアはどのように変わるべきか。ジャーナリスト、研究者、エッセイストらが女性としての体験から、メディアのあるべき姿を考える。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ