さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

スラム

黙って野たれ死ぬな 新版


黙って野たれ死ぬな 新版
船本 洲治 船本洲治遺稿集刊行会

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1975年6月、沖縄米軍嘉手納基地第2ゲート前で「皇太子訪沖阻止」を叫び、<流動的下層労働者>の解放を確信して、炎に身をつつんだ船本洲治。享年29。彼が1968年〜75年に書いた論文、チラシ、詩等の遺稿を収録。

「不法」なる空間にいきる-占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史


「不法」なる空間にいきる-占拠と立ち退きをめぐる戦後都市史
本岡 拓哉

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後の住宅難において生成され、都市で生きる人々の軌跡が交錯する独特な空間となったバラック街は、都市開発のなかで「不法」な存在とされ、多くが消滅へと至った。バラック街の消滅と忘却の歴史をすくいとる戦後史。

釜ケ崎で表現の場をつくる喫茶店、ココルーム


釜ケ崎で表現の場をつくる喫茶店、ココルーム
上田 假奈代 谷川 俊太郎 西川 勝 坂上 香 岸井 大輔 夛田 雄一 猪瀬 浩平 倉田 めば 松本 裕文 アサダ ワタル 山田 創平 劔 樹人 岩橋 由莉 鈴木 一郎太 甲斐 賢治 横山 千秋 山田 實 金友 祐人 植田 裕子 茂木 秀之 栗原 彬 鷲田 清一 森村 泰昌

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大阪で誕生したアートのNPO法人「こえとことばとこころの部屋(ココルーム)」の活動について綴るほか、働くこと、生きること、表現することについての質問と応答、釜ケ崎芸術大学についての解説を収録する。対談も掲載。

塗りつぶされた町 -ヴィクトリア期英国のスラムに生きる-


塗りつぶされた町 -ヴィクトリア期英国のスラムに生きる-
サラ・ワイズ 栗原 泉

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
19世紀末、繁栄のきわみにあった大英帝国の首都ロンドンに、ニコルと呼ばれるスラムがあった。都市型スラムの原型ともいわれるこの地区はいかに生まれ、消えていったのか。ニコルで活動した様々な人達と共にその歴史を描く。

向こう半分の人々の暮らし -19世紀末ニューヨークの移民下層社会-


向こう半分の人々の暮らし -19世紀末ニューヨークの移民下層社会-
ジェイコブ・リース 千葉 喜久枝

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
19世紀末のニューヨークで安アパート(テネメント)に暮らす貧しい移民の生活を活写した、ルポルタージュの古典を初訳。当時まだ目新しかった写真を取り入れ、テネメントの問題を焦点に据えて、移民の窮境を訴える。

叫びの都市 -寄せ場、釜ケ崎、流動的下層労働者-


叫びの都市 -寄せ場、釜ケ崎、流動的下層労働者-
原口 剛

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「流動的下層労働者」たちは職や生存を求め、都市空間の深みを潜り抜けた。陸と海を、山谷-寿町-笹島-釜ケ崎を行き交う、群れとなったのだ。その流動はいかなる空間を生み出していったのか。労働者の相貌を現す都市空間誌。

経済学者日本の最貧困地域に挑む -あいりん改革3年8カ月の全記録-


経済学者日本の最貧困地域に挑む -あいりん改革3年8カ月の全記録-
鈴木 亘

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本最大のドヤ街「あいりん地区」の再生はこうして始まった-。西成特区構想の仕掛け人が、3年8カ月の現場での体験と、改革実行に必要なノウハウ、テクニック、戦略・戦術、段取りなどの方法論を実践的に描き出す。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ