さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

テレビゲーム

ゲーム依存からわが子を守る本-正しい理解と予防・克服の方法(心のお医者さんに聞いてみよう)


ゲーム依存からわが子を守る本-正しい理解と予防・克服の方法(心のお医者さんに聞いてみよう)
花田 照久 八木 眞佐彦
心のお医者さんに聞いてみよう

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
子どもにとってネットゲームは、学校や家庭での孤立感、対人関係のストレスなどの苦しみを解消し、命を支えてくれている手段。取り上げるのではなく、依存の裏にある子どものSOSに気づいて、親子で抜け出す処方箋を伝える。

ゲームの企画書 1(角川新書 K-255) どんな子供でも遊べなければならない


ゲームの企画書 1(角川新書 K-255) どんな子供でも遊べなければならない
電ファミニコゲーマー編集部 遠藤 雅伸 田尻 智 杉森 建 さくま あきら 桝田 省治 中村 光一 長畑 成一郎 襟川 陽一 襟川 恵子 佐藤 辰男
角川新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
歴史にその名を残す名作ゲームのクリエイター達に聞く開発秘話。彼らの目線や考え方を通しながら、「ヒットする企画」を考える。1は、「ゼビウス」「桃太郎電鉄」等を収録。『電ファミニコゲーマー』掲載を加筆修正。

ゲームの企画書 2(角川新書 K-258) 小説にも映画にも不可能な体験


ゲームの企画書 2(角川新書 K-258) 小説にも映画にも不可能な体験
電ファミニコゲーマー編集部 鈴木 裕 原田 勝弘 薗部 博之 水口 哲也 清水 亮
角川新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
歴史にその名を残す名作ゲームのクリエイター達に聞く開発秘話。彼らの目線や考え方を通しながら、「ヒットする企画」を考える。2は、「バーチャファイター」「ダビスタ」等を収録。『電ファミニコゲーマー』掲載を加筆修正。

ポケモンの神話学-英文版(JAPAN LIBRARY)


ポケモンの神話学-英文版(JAPAN LIBRARY)
中沢 新一 テッド・マック
JAPAN LIBRARY

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
21世紀、子どもたちの「野生の思考」は電子ゲームの世界にこそ息づいている-。大ヒット作「ポケットモンスター」の分析により現代人の無意識と野生に迫ったゲーム批評の金字塔。

ゲームする人類 -新しいゲーム学の射程-


ゲームする人類 -新しいゲーム学の射程-
中沢 新一 遠藤 雅伸 中川 大地 編集部 TAITAI 斎藤 大地 伊藤 誠之介 藪 和馬 中野 慧
La science sauvage de poche

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本ゲームは何を表現してきたか? 日本ゲームのオリジナリティとは? 人類史をみすえる思想家や天才ゲームクリエイター、気鋭のゲーム史家が、ゲームデザインのもつ可能性と、日本ゲームの独自性について語りつくす。

職場体験完全ガイド 60


職場体験完全ガイド 60

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
仕事の現場に完全密着、取材にもとづいた臨場感と説得力にあふれる職業ガイド。60では、古着屋さん・プロゲーマー・アクセサリー作家・大道芸人といった趣味をいかす仕事を解説する。

ゲームと教育・学習


ゲームと教育・学習
日本教育工学会 藤本 徹 森田 裕介
教育工学選書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
教育工学では、ゲームと学習をどのように研究しているのか、また、今後どのように研究していくのか。ゲーム研究の歴史とゲームの開発・導入、学習ゲームのデザイン・評価について、応用例を交えて解説する。

ポケモンの神話学


ポケモンの神話学
中沢 新一
角川新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
21世紀、子どもたちの「野生の思考」は電子ゲームの世界にこそ息づいている-。大ヒット作「ポケットモンスター」の分析により現代人の無意識と野生に迫ったゲーム批評の金字塔。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ