さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ドイツ史

フランクフルト学派のナチ・ドイツ秘密レポート


フランクフルト学派のナチ・ドイツ秘密レポート
ノイマン マルクーゼ キルヒハイマー R.ラウダーニ 野口 雅弘 ギルバート ハーツ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
冷戦構造も見据えたアメリカの戦後世界構想は、いかなるものであったか。第二次世界大戦中にアメリカの「戦略情報局」の調査・分析部、中欧セクションで、ノイマン、マルクーゼらが書いた秘密文書を公刊する。

アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版


アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版
内藤 陽介

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果。様々な郵便資料から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説する。新資料、新事実を大幅増補。

東ドイツ史-1945-1990


東ドイツ史-1945-1990
ウルリヒ・メーラート 伊豆田 俊輔

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東ドイツ研究の第一人者による、一般向けの通史。指導者や政党など政治的な動向を中心に「分断国家」の変遷をたどり、分かりやすく解説する。図版も多数収録。

一冊でわかるドイツ史(世界と日本がわかる国ぐにの歴史)


一冊でわかるドイツ史(世界と日本がわかる国ぐにの歴史)
関 眞興
世界と日本がわかる国ぐにの歴史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ゲルマン人の移動、神聖ローマ帝国、日独伊3国同盟、ワイマール憲法、ナチスドイツ、ベルリンの壁、東西統一…。複雑なドイツの歴史をイラストや地図を交えてわかりやすく解説する。コラム「そのころ、日本では?」も掲載。

鐘の本-ヨーロッパの音と祈りの民俗誌


鐘の本-ヨーロッパの音と祈りの民俗誌
パウル・ザルトーリ 吉田 孝夫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
古きよきヨーロッパの象徴というべき<鐘>。中世以来、つねに鐘の音とともにあった日常、その具体的な実像から、鐘鋳造をめぐる奇蹟譚や沈鐘伝説などの民間伝承まで、20世紀前半のドイツ語圏における鐘の文化の諸相を描く。

神聖ローマ帝国-ドイツ王が支配した帝国(世界史の鏡 国家 7)


神聖ローマ帝国-ドイツ王が支配した帝国(世界史の鏡 国家 7)
池谷 文夫
世界史の鏡 国家

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「神聖ローマ帝国」とは何だったのか。英仏と比べ、ドイツで中央集権的な政治が困難だったのはなぜか。中世後期以降の領邦国家体制と近代ドイツの統一問題とも密接に関わる神聖ローマ帝国(中世ドイツ帝国)の実体を探る。

ナチス破壊の経済-1923-1945 上


ナチス破壊の経済-1923-1945 上
アダム・トゥーズ 山形 浩生 森本 正史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ナチスの経済政策は、いかに付け焼き刃に過ぎなかったか。雇用創出、アウトバーン建設など、ナチ経済政策につきまとう神話の実像を暴きつつ、戦争遂行に向けた、外貨確保を中心とした金融経済政策や動員体制の確立を詳述する。

ナチス破壊の経済-1923-1945 下


ナチス破壊の経済-1923-1945 下
アダム・トゥーズ 山形 浩生 森本 正史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ナチスの経済政策は、いかに付け焼き刃に過ぎなかったか。ホロコーストの経済的側面の全貌、シュペーアによる軍備の奇跡の実態など、西部戦線の開戦から敗戦まで、破壊に向かって突き進む総動員経済の終幕を描く。

ヒトラーの正体(小学館新書 353)


ヒトラーの正体(小学館新書 353)
舛添 要一
小学館新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ポピュリズム、反グローバル、排外主義。現代の病根を辿っていくと、20世紀最恐の暴君ヒトラーに行きつく。なぜ人びとは、この男を支持したのか。悲劇は止められなかったのか。ヒトラーを正しく恐れるための入門書。

権力と音楽-アメリカ占領軍政府とドイツ音楽の「復興」


権力と音楽-アメリカ占領軍政府とドイツ音楽の「復興」
芝崎 祐典

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アメリカという存在が戦後ドイツの音楽環境の正常化にどのような影響を与えたか、そして戦後ドイツ音楽にどのような意味で影響を及ぼしたかを考察。権力と音楽の見えにくい関係の一端を可視化する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ