さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ドナルド・キーン

このひとすじにつながりて-私の日本研究の道(朝日文庫 ど3-4)


このひとすじにつながりて-私の日本研究の道(朝日文庫 ど3-4)
ドナルド・キーン 金関 寿夫
朝日文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
京の市井のぽっくりの音、蛙の声に古き日本を聞き取り、三島由紀夫、永井道雄ら当代の文豪・知識人に新鮮な刺激を受けた青春の日々。若き米海軍通訳士官から屈指のジャパノロジストへ成熟するまでの稀有の道程。

思い出の作家たち-谷崎・川端・三島・安部・司馬(新潮文庫 き-30-5)


思い出の作家たち-谷崎・川端・三島・安部・司馬(新潮文庫 き-30-5)
ドナルド・キーン 松宮 史朗
新潮文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「細雪」の秘密を語る谷崎の思い出。川端の前衛主義者としての意外な横顔。自決直前の三島から受け取った手紙。安部や司馬とののびやかな友情…。珠玉の追想集にして稀有なる文学論。

ドナルド・キーン自伝


ドナルド・キーン自伝
ドナルド・キーン 角地 幸男
中公文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

ドナルド・キーン著作集 第15巻


ドナルド・キーン著作集 第15巻
ドナルド・キーン

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
誰よりも日本文学を深く究めた著者の70年に及ぶ執筆活動のエッセンスを集成。第15巻は、ともに短詩型文学を得意とし、近現代過渡期の詩歌を救い新たな生命を吹き込んだ正岡子規と石川啄木の評伝を収録する。

日本人と日本文化 -英文版-


日本人と日本文化 -英文版-
ドナルド・キーン 司馬 遼太郎 トニー・ゴンザレス
JAPAN LIBRARY

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本文学のすぐれた研究者であるドナルド・キーンと、独自の視点で歴史をとらえた作家・司馬遼太郎が、1971年に行った対談。「日本文化とは何か」という大きな問いを軸に、「双方の体温で感じとった日本文化」を語り合う。

日本の美徳


日本の美徳
瀬戸内 寂聴 ドナルド・キーン
中公新書ラクレ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の古典が愛読されている理由、文豪たちとの貴重な思い出、時代の中で変わっていく言葉、変わらない心…。ともに96歳のドナルド・キーンと瀬戸内寂聴が、「日本の心」について熱く語り合う。

世界のなかの日本 -十六世紀まで遡って見る 英文版-


世界のなかの日本 -十六世紀まで遡って見る 英文版-
ドナルド・キーン 司馬 遼太郎 トニー・ゴンザレス
JAPAN LIBRARY

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本文学者のドナルド・キーンと歴史小説家である司馬遼太郎の対談を収録。日本文化について独創的な見識を持つ2人が、鎖国制度により外的影響を比較的受けずに発展した、江戸時代について語り合う。

日本人の質問


日本人の質問
ドナルド・キーン
朝日文庫

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「刺身は食べますか」などの質問に戸惑い、時にうんざりしてきたドナルド・キーンが、そこに見える精神構造や文化を、ユーモアを交えて巧みに分析した日本人論。仏教と国民性、日本古典文学の特質など関連するエッセイも収録。

黄犬ダイアリー


黄犬ダイアリー
ドナルド・キーン キーン 誠己

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
94歳のドナルド・キーンと、62歳で彼の養子となった浄瑠璃三味線奏者のキーン誠己が、ともに暮らしながら、それぞれ日々感じたことをつづった随想録。『東京新聞』『新潟日報』連載を単行本化。

ドナルド・キーン著作集 第14巻


ドナルド・キーン著作集 第14巻
ドナルド・キーン

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
誰よりも日本文学を深く究めた著者の70年に及ぶ執筆活動のエッセンスを集成。第14巻は、日露戦争勝利、韓国併合、そして崩御。激動やまぬ時代の比類なき指導者を描いた評伝「明治天皇(下)」を収録する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ