さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ナチズム

ベルリン・オリンピック反対運動-フィリップ・ノエル=ベーカーの闘いをたどる


ベルリン・オリンピック反対運動-フィリップ・ノエル=ベーカーの闘いをたどる
青沼 裕之

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ナチスが大々的に関与して国際政治の抗争の場になったベルリン・オリンピック。それに対するイギリスの反対運動の実態を掘り起こし、運動を担った歴史のアクターを追尾、現代のオリンピックの問題点をも浮き彫りにする。

独裁者ヒトラーの時代を生きる-演説に魅入られた人びとと「つまずき石」


独裁者ヒトラーの時代を生きる-演説に魅入られた人びとと「つまずき石」
大島 隆之

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ヒトラーに熱狂した人、反発しつつ抗えずにいた人…ナチス・ドイツの時代を生き抜いた12名の証言から翻弄された人々の人生を辿るノンフィクション。NHKBS1スペシャル「独裁者ヒトラー演説の魔力」をもとに書籍化。

SS先史遺産研究所アーネンエルベ-ナチスのアーリア帝国構想と狂気の学術


SS先史遺産研究所アーネンエルベ-ナチスのアーリア帝国構想と狂気の学術
ミヒャエル・H.カーター 森 貴史 北原 博 溝井 裕一 横道 誠 舩津 景子 福永 耕人

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
インドゲルマン先史学、ルーン文字、チベット探検、人種論、強制収容所での凄惨な実験…。ナチス親衛隊「SS」によるアーリア帝国建設のシンクタンクとなった謎の巨大研究組織<アーネンエルベ>の全貌を明かす。

わたしはナチスに盗まれた子ども-隠蔽された<レーベンスボルン>計画


わたしはナチスに盗まれた子ども-隠蔽された<レーベンスボルン>計画
イングリット・フォン・エールハーフェン ティム・テイト 黒木 章人

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ナチスが純血アーリア人の子どもを生産するべく作った組織<レーベンスボルン>。自分がそこからもらわれてきた里子だと知った著者は、自分のルーツをたどる旅に出る…。<レーベンスボルン>の全貌と出自の真相を綴る。

ボランティアとファシズム-自発性と社会貢献の近現代史


ボランティアとファシズム-自発性と社会貢献の近現代史
池田 浩士

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本のボランティアは関東大震災後の救護活動及びセツルメントの開設に端を発する。ヒトラー・ドイツに学んだ日本国家が彼らの社会貢献を制度化し、「勤労奉仕」に組み換える形で戦時体制に取り込んでゆく過程を明らかにする。

ネオナチの少女


ネオナチの少女
ハイディ・ベネケンシュタイン 平野 卿子

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
18歳まで私はナチだった-。ミュンヘン近郊の右翼家庭に生まれ、幼いときから徹底的な思想教育を施されたひとりの若い女性が、やがて自らのありように疑問を抱き、右翼社会から脱退するまでの波乱に満ちた日々を綴る。

ナチズムとユダヤ人 -アイヒマンの人間像-


ナチズムとユダヤ人 -アイヒマンの人間像-
村松 剛
角川新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
恐るべきナチスによるユダヤ人絶滅計画の、実際的推進者であったアイヒマンの思想は、どのように形成されたのか。当時、イスラエルに赴いてアイヒマン裁判を直に傍聴した著者が、この謎に独自の光をあてる。

ホロコーストの現場を行く -ベウジェツ・ヘウムノ-


ホロコーストの現場を行く -ベウジェツ・ヘウムノ-
大内田 わこ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ナチスがただユダヤ人を殺すためだけに建て、計画が終わったら事実を隠すために、全てを取り壊した絶滅収容所-。ジャーナリストの著者が、いまだに広く知られていないポーランドのユダヤ人絶滅収容所の真実を紹介する。

ナチズムに囚われた子どもたち -人種主義が踏みにじった欧州と家族-上


ナチズムに囚われた子どもたち -人種主義が踏みにじった欧州と家族-上
リン・H.ニコラス 若林 美佐知

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「子どもは国民の最も貴重な宝」という「わが闘争」の宣言の一方で、「人種的に望ましくない」人々への迫害が横行する世界。ヒトラーの人種主義が子どもたちと家族に課した過酷な処遇を、歴史家が包括的に論じる。

ナチズムに囚われた子どもたち -人種主義が踏みにじった欧州と家族-下


ナチズムに囚われた子どもたち -人種主義が踏みにじった欧州と家族-下

リン・H.ニコラス 若林 美佐知

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
純粋な民族に属する身体的に完璧な人々によって支配され、人種的に受け入れ難く、経済的に役に立たない者は排除される-。ヒトラーの人種主義が子どもたちと家族に課した過酷な処遇を、歴史家が包括的に論じる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ