さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ハルキ文庫

浅草料理捕物帖 4


浅草料理捕物帖 4
小杉 健治
ハルキ文庫 時代小説文庫

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
14歳のとき、客の男に母親の薬代金を恵んでもらった弥吉は、その恩人を探すため、屋台天ぷら屋「天海屋」を先代から引き継いだ。そして遂にその男が現れるが…。江戸の美食と、それに潜む謎を推理する捕物帖第4弾。

天神小五郎人情剣


天神小五郎人情剣
辻堂 魁
ハルキ文庫 時代小説文庫

予約数: 17
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
料理の評判もよく、くつろぎのひとときを楽しめる八丁堀天神小路の煮売屋「天神屋」の店主・小五郎は、西国の大名に仕えていた元武士。ある日、博奕打ちの旦那に暴力を振るわれている女を助けたことから、事件に巻き込まれ…。

菊と鬼 -剣客同心親子舟-


菊と鬼 -剣客同心親子舟-
鳥羽 亮
ハルキ文庫 時代小説文庫

予約数: 15
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2年前から南町奉行所に出仕している見習同心・長月菊太郎。父は、同奉行所の隠密廻り同心で、鬼隼人と恐れられる長月隼人である。そんな父子のもとに、日本橋の両替屋に押し込みが入り、奉公人5人が惨殺されたとの報が入る。

ぶぶ漬屋稲茶にございます


ぶぶ漬屋稲茶にございます
今井 絵美子
ハルキ文庫 時代小説文庫

予約数: 20
予想待ち時間: 10か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いわれのない咎で西国の藩を追われ、江戸に出て14年、夫を亡くして13年。真沙女は息子・夢之丞の仕官だけを頼みに生きてきたが、元奉公人のお久米と再会し、一緒にお袋の味のお惣菜とお茶漬けの店をはじめることに…。

遺恨あり -書き下ろし時代小説-


遺恨あり -書き下ろし時代小説-
坂岡 真
ハルキ文庫 時代小説文庫 あっぱれ毬谷慎十郎

予約数: 26
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
蘭方医・高野長英の用心棒を頼まれた慎十郎。尚歯会の蘭方医が辻斬りにあう事件が続き、長英はその会の中心人物だという。長英の険のある物言いに怒りを覚えながらも、医師としての真摯な姿勢に惹かれていく慎十郎だったが…。

うに勝負


うに勝負
和田 はつ子
ハルキ文庫 時代小説文庫 料理人季蔵捕物控

予約数: 22
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本橋木原店の一膳飯屋塩梅屋の主・季蔵が茗荷料理の仕込みをしていたところに、「生ウニ料理を流行らせてほしい」と戯作者の徳次郎がやって来た。その数日後、大伝馬町の生糸長者が大川の上から忽然と消え…。全4篇収録。

警視庁アンタッチャブル -遊撃捜査班オンミツ-


警視庁アンタッチャブル -遊撃捜査班オンミツ-
山崎 主秀
ハルキ文庫

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
女子高生の遺体が発見され、捜査本部は大学生の智樹を追及するが捜査は難航。焦る池袋署刑事・千奈美の前に、監察官室所属の遊撃捜査班、通称オンミツが現れ、独自の捜査を進める。それに対抗し、千奈美も智樹を追及するが…。

パズルの軌跡


パズルの軌跡
機本 伸司
ハルキ文庫 穂瑞沙羅華の課外活動

Amazonでの評価:(3.2/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から

髪結の亭主 8


髪結の亭主 8
和久田 正明
ハルキ文庫 時代小説文庫

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
忍び込んだ先で殺しを目撃したねずみ小僧次郎吉。あくる日、身元の知れぬ女の骸が挙がった。気になる次郎吉は百太郎に一件を打ち明けることに。髪結「つばめ床」の女将おちか、亭主の千之介、その弟で目付の百太郎が謎を追う。

茶碗継ぎの恋 -編集者風見菜緒の推理-


茶碗継ぎの恋 -編集者風見菜緒の推理-
鏑木 蓮
ハルキ文庫

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 14
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
文芸編集者の風見菜緒は、作家の久米からの電話で京都へ飛ぶ。ふたりは継ぎはぎだらけの茶碗と謎の書き付けを手に入れ、久米はその書き付けを元に小説を書くことになったが…。江戸と現在の“男と女”を結ぶ長篇ミステリー。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ