さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

ハンガン

回復する人間(エクス・リブリス)


回復する人間(エクス・リブリス)
ハン ガン 斎藤 真理子
エクス・リブリス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大切な人の死や自らの病、家族との不和など、痛みを抱え絶望の淵でうずくまる人間が一筋の光を見出し、ふたたび静かに歩みだす姿を描く。強靱さと繊細さを併せ持つ清冽な文体で綴った珠玉の短篇集。

すべての、白いものたちの


すべての、白いものたちの
ハン ガン 斎藤 真理子

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
うぶぎ、ゆき、つき、こめ、はくさい、ほね…。白い光と体温のある方へ。現代アジア最注目の作家が描く、破壊の記憶と、再生への祈り。ワルシャワと朝鮮半島をむすぶ、いのちの物語。

そっと静かに


そっと静かに
ハン ガン 古川 綾子
新しい韓国の文学

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
韓国の作家ハン・ガンの繊細な感性に触れるエッセイ集の初邦訳。音楽との出会い、様々な思い出にまつわる歌、著者が作詞作曲した歌について綴る。著者のオリジナルアルバムの音源にアクセスできるQRコード付き。

ギリシャ語の時間


ギリシャ語の時間
ハン ガン 斎藤 真理子
韓国文学のオクリモノ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ある日突然言葉を失った女。すこしずつ視力を失っていく男。女は失われた言葉を取り戻すため古典ギリシャ語を習い始める。ギリシャ語講師の男は彼女の“沈黙”に関心をよせていく…。人間が失った本質とは何かを問う物語。

少年が来る


少年が来る
ハン ガン 井手 俊作
新しい韓国の文学

Amazonでの評価:(2.3/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1980年5月18日、韓国の光州で起きた民主化抗争・光州事件。あのとき、生を閉じた者の身に何が起きたのか。生き残った者は、あれからどうやって生きてきたのか。光州事件で命を落とした人々への鎮魂の物語。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ