さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

フランス

サミュエル・ベケット


サミュエル・ベケット
高橋 康也
白水Uブックス

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いつの時代にも、新しい読者を獲得し続ける稀有な作家ベケット。ベケットの半生とその時代を辿りつつ、<道化>の誕生から終末までを代表作を中心に読み解く。著者のベケット追悼文と、吉岡実の関連エッセイを併録。

近代フランス小説の誕生


近代フランス小説の誕生
植田 祐次 白川 理恵 中村 英俊 西牧 和恵 大場 静枝 石田 雄樹 高橋 久美 余語 毅憲 中島 太郎 中野 茂

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
18世紀フランス。美学的・道徳的批判にさらされ、文学の下流に甘んじていた近代小説は、どのようにして自らを洗練させ、19世紀には文学の中心を担うまでに至ったのか。ヴォルテール、ルソー等からその諸相を明らかにする。

モンテーニュ エセー抄


モンテーニュ エセー抄
ミシェル・ド・モンテーニュ 宮下 志朗

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「エッセイ」というジャンルの水源たる古典の精髄を読みやすく翻訳し、それまでのモンテーニュのイメージを一新した書の新装版。「経験について」をはじめ、「後悔について」「悲しみについて」など全11章。

ユリイカ -詩と批評-第49巻第17号10月臨時増刊号


ユリイカ -詩と批評-第49巻第17号10月臨時増刊号

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から

ゾラと近代フランス -歴史から物語へ-


ゾラと近代フランス -歴史から物語へ-
小倉 孝誠

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
百貨店、炭鉱、そして近代市場。資本主義が立ち上がってくるパリを支配していたものは何か? 自然主義文学と欲望の力学の交錯を鮮やかに論じたエミール・ゾラ論。「補遺「ルーゴン=マッカール叢書」各巻のあらすじ」も収録。

モンテーニュの書斎 -『エセー』を読む-


モンテーニュの書斎 -『エセー』を読む-
保苅 瑞穂

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
モンテーニュが「私」の探究を通して「人生の真実」を問うた名著「エセー」。思想の書にして第一級の文学作品であるその本質と魅力を、みずみずしい名文で綴る手引きの書。『群像』連載を単行本化。

モーリアック -文学と信仰のはざまで-


モーリアック -文学と信仰のはざまで-
藤田 尊潮

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
モーリアックが回心した1930年前後の小説を比較し、作品に隠された深い意味を探る。また、「自然」のイメージを通して作品の本質に迫り、新しい読解の方法を提示するとともに、日本文学に与えた影響についても考察する。

ジョルジュ・ペレック -制約と実存-


ジョルジュ・ペレック -制約と実存-
塩塚 秀一郎
中公選書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
特異な言語遊戯小説の制作者として、評価が歿後高まっているペレック。「日常」「自伝」「遊戯」「物語」の各領域における代表的な作品を1点選び、ペレックの総合的読解に挑み、作家の魅力へと縦横に迫る。

失われたパリの復元 -バルザックの時代の街を歩く-


失われたパリの復元 -バルザックの時代の街を歩く-
鹿島 茂

Amazonでの評価:(4.5/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
オスマン大改造で消滅したパリの街並みがよみがえる! 古いパリの街路の魅力を銅版画に定着して歩いたマルシアルの銅版画集「いにしえのパリ」の図版を中心に、パリの街並みを視覚的に復元する。カラー図版・地図を多数掲載。

『レ・ミゼラブル』の世界


『レ・ミゼラブル』の世界
西永 良成
岩波新書 新赤版

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「レ・ミゼラブル」がしばしば難解なところがあるにもかかわらず、「世界の名作」として読まれ続けている理由とは何か。作品の成立の過程を辿り、歴史的背景を参照しながら、作品に込められたユゴーの思想を読み解く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ