さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

フランス史

もっと速く、もっときれいに-脱植民地化とフランス文化の再編成


もっと速く、もっときれいに-脱植民地化とフランス文化の再編成
クリスティン・ロス 中村 督 平田 周

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
第二次世界大戦後、急速な資本主義化とアメリカ化による日常生活の根本的な変化を経験したフランス。ゴダールやボーヴォワールなど映画、文学作品から変化する社会を分析し、起伏に富んだ歴史を斬新な視覚から描き出す。

ブルボン朝(講談社現代新書 2526 フランス王朝史 3)


ブルボン朝(講談社現代新書 2526 フランス王朝史 3)
佐藤 賢一
講談社現代新書 フランス王朝史

予約数: 4
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
長い宗教戦争の時代を克服し、ヨーロッパ最強、そして最高の文明国となったブルボン朝フランス王国。栄華を極めた華やかな宮廷模様から、大革命によるその終焉まで、3つの王朝中、最も華やかな時代を描く。完結編。

マリー・アントワネットは何を食べていたのか-ヴェルサイユの食卓と生活


マリー・アントワネットは何を食べていたのか-ヴェルサイユの食卓と生活
ピエール=イヴ・ボルペール ダコスタ吉村花子

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ヴェルサイユに輿入れしたマリー・アントワネットはどのようにして食卓やしきたりに適応したのか。幽閉中、何を食べていたのか。18世紀後半のフランス宮廷の食にまつわる文化を広く知ることができる歴史書。図版も収録。

逸脱の文化史-近代の<女らしさ>と<男らしさ>


逸脱の文化史-近代の<女らしさ>と<男らしさ>
小倉 孝誠

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
近代フランスの社会は、男女の身体、情動、欲望をめぐってどのような規範を課し、逸脱はどのように表象されたのか? 小説、自伝、日記、医学書、性科学の啓蒙書などの言説をつうじて読み解く。

ヴェルサイユ宮殿-39の伝説とその真実


ヴェルサイユ宮殿-39の伝説とその真実
ジャン=フランソワ・ソルノン 土居 佳代子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
多くの伝説が語りつがれてきたヴェルサイユ宮殿。「銀で満たされていた」「リュリしか演奏されない」「いつも祝宴が行われていた」「汚かった」「ナポレオンは嫌っていた」などの伝説を取り上げ、その真実を明らかにする。

ドゥ・ゴール(角川選書 617)


ドゥ・ゴール(角川選書 617)
佐藤 賢一
角川選書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
イギリスのEU離脱、テロ、移民・難民問題…いま学ぶべき「大政治家」の見識と手腕とは? 降伏という最悪の事態から自国を再生させ、強いフランスの威信を内外に訴えたドゥ・ゴールの足跡を活写する。

ヴァレンヌ逃亡-マリー・アントワネット運命の24時間(文春文庫 な58-2)


ヴァレンヌ逃亡-マリー・アントワネット運命の24時間(文春文庫 な58-2)
中野 京子
文春文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
フランス革命の転換点となったヴァレンヌ逃亡事件はなぜ失敗したか。濃密な人間ドラマと追いつ追われつ迫真の攻防戦24時間を再現。マリー・アントワネットの肖像画の数々もカラーで収録。

パリ歴史文化図鑑 -パリの記念建造物の秘密と不思議-


パリ歴史文化図鑑 -パリの記念建造物の秘密と不思議-
ドミニク・レスブロ 蔵持 不三也

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

政治に口出しする女はお嫌いですか? -スタール夫人の言論vs.ナポレオンの独裁-


政治に口出しする女はお嫌いですか? -スタール夫人の言論vs.ナポレオンの独裁-
工藤 庸子
けいそうブックス

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
女性は参政権をもたず良家の子女は男性同伴でしか外出できなかった時代のフランス。会話と文章を武器にナポレオン独裁に抵抗し、自由主義思想の祖となったスタール夫人の闘いを描く。

フランス史 7


フランス史 7
ジュール・ミシュレ 桐村 泰次

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
緻密な資料検証の積み重ねでアナール学派の源流となるとともに、生き生きとした筆力でフランスの歴史をあざやかに蘇らせた大著の全訳。7は、「フランス史」のなかの「十六世紀史」第1部「ルネサンス」を収録。人名索引付き。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ