さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

メディア・ジャーナリズム

朝日新聞の慰安婦報道と裁判(朝日選書 998)


朝日新聞の慰安婦報道と裁判(朝日選書 998)
北野 隆一
朝日選書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
慰安婦問題が戦後、どのように取り上げられてきたかをさまざまな記録をもとにたどり、朝日新聞をはじめとする慰安婦問題の報道と、これに対する保守・右派の批判を、朝日新聞を相手に起きた訴訟の経過に沿って記す。

なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか(講談社+α新書 733-6C)


なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか(講談社+α新書 733-6C)
望月 衣塑子 佐高 信
講談社+α新書

予約数: 21
予想待ち時間: 10か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ウソと欲と保身にまみれた日本の支配層、その暗部を間近で見ながらなぜメディアは報じようとしないのか? 望月衣塑子と佐高信が、この国の「中枢」を蝕む病根を暴き出す!

「NHKと新聞」は噓ばかり(PHP新書 1226)


「NHKと新聞」は噓ばかり(PHP新書 1226)
高橋 洋一
PHP新書

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本のメディアは伝えるべきことを何一つ報じていない! 理系エコノミストが、受信料と系列支配に依存し、惰性でニュースを流すNHK、新聞の既得権を喝破する。

戦争をいかに語り継ぐか-「映像」と「証言」から考える戦後史(NHKブックス 1263)


戦争をいかに語り継ぐか-「映像」と「証言」から考える戦後史(NHKブックス 1263)
水島 久光
NHKブックス

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦争の実相は聞く者へ伝わってきたのか? 膨大なテレビドキュメンタリー、若い世代の受け止め方の変遷、語りによる伝承を綿密に分析し、視聴覚メディアを題材に、継承の場を作る条件を明らかにする。

「春秋」うちあけ話(日経プレミアシリーズ 421)


「春秋」うちあけ話(日経プレミアシリーズ 421)
大島 三緒
日経プレミアシリーズ

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大上段に振りかぶらず、読者の目を引きやすい導入で、イキのいいネタを手早く550字で書くには-。日経朝刊1面下の「春秋」が生まれるまでを、筆者が執筆した文章を引きながら、日々の呻吟ぶりとともに明かす。

報道圧力-官邸VS望月衣塑子


報道圧力-官邸VS望月衣塑子
臺 宏士

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京新聞望月衣塑子記者の質問について、首相官邸が東京新聞へ申し入れた抗議を時系列で検証。政権による報道圧力、メディアの自殺行為ともいえる記者クラブの対応など、報道の危機の現状に迫る。

沖縄で新聞記者になる-本土出身記者たちが語る沖縄とジャーナリズム(ボーダー新書 021)


沖縄で新聞記者になる-本土出身記者たちが語る沖縄とジャーナリズム(ボーダー新書 021)
畑仲 哲雄
ボーダー新書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
沖縄の新聞社で記者として働いている本土出身者。どういう経緯で沖縄で記者になったのか。「ヤマト」という属性とどう折り合いをつけているのか。記者たちへのインタビューを通して沖縄ジャーナリズムの現在を考える。

データ・リテラシー-フェイクニュース時代を生き抜く(光文社新書 1062)


データ・リテラシー-フェイクニュース時代を生き抜く(光文社新書 1062)
マーティン・ファクラー
光文社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
デマに騙されるな! NYタイムズ元東京支局長が、虚偽に流され情報の蛸壷に陥らない方法と今すぐできる情報収集を手ほどき。また、経営危機からV字回復を遂げたNYタイムズにメディア再興のヒントを探る。

ニューヨーク・タイムズを守った男


ニューヨーク・タイムズを守った男
デヴィッド・E.マクロー 日暮 雅通

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2016年の大統領選挙、そして続くトランプ政権。権力vs新聞社、真実か捏造か-。ニューヨーク・タイムズ社ニュース編集室の元弁護士が、アメリカの報道の自由が激しく混乱した時代の、重大な報道の裏側を綴る。

マスコミ・セクハラ白書


マスコミ・セクハラ白書
WiMN

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
私たちも被害者だった-。財務次官のセクハラ事件をきっかけに、メディアで働く女性たちが集結して発足した「WiMN」。そのメンバーが自らの体験やトピックス、メディア・アンケートの結果を次世代に伝える。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ