さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

三島由紀夫

告白 -三島由紀夫未公開インタビュー-


告白 -三島由紀夫未公開インタビュー-
三島 由紀夫 TBSヴィンテージクラシックス ジョン・ベスター

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自決9カ月前。最後の長編小説「豊饒の海」第3部「暁の寺」脱稿日に語られ、今まで公開されることのなかった三島由紀夫の貴重なインタビューを全文公開。三島理解の鍵となる評論「太陽と鉄」も併録。

金閣寺


金閣寺
三島 由紀夫
新潮文庫

Amazonでの評価:(4.2/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から

高峰秀子と十二人の男たち


高峰秀子と十二人の男たち
高峰 秀子 谷崎 潤一郎 阿部 豊 渡辺 一夫 三島 由紀夫 成瀬 巳喜男 近藤 日出造 松山 善三 林 房雄 森繁 久彌 興津 要 水野 晴郎 長部 日出雄

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
谷崎潤一郎、三島由紀夫、成瀬巳喜男、森繁久彌…。作家、学者、映画監督、俳優など、各界を代表する男性12人と、高峰秀子が25歳から80歳まで、臆せず背伸びせず語り合った本音の対談集。

古典文学読本


古典文学読本
三島 由紀夫
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
古事記から源氏物語まで文化意志の発現として捉えた「日本文学小史」をはじめ、独自の美意識によって、古今和歌集や能、葉隠など古典の魅力を綴った秀抜なエッセイを初集成。三島由紀夫が誘う、優雅にして豊饒な古典の世界。

小説読本


小説読本
三島 由紀夫
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
小説の原理を追究した長篇評論「小説とは何か」を中心に、「私の小説の方法」「わが創作方法」など、自ら実践する作法を大胆に披瀝した諸篇を収める。作家を志す人々に贈る、三島由紀夫による小説指南の書。

禁色


禁色
三島 由紀夫
新潮文庫

Amazonでの評価:(4.2/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
老作家・檜俊輔は、同性愛者で美青年の南悠一を利用して、かつて自分を苦しめた女たちを破局に追いつめることに成功するが…。男色を素材に、心理小説の世界に「ルネッサンス的ヘレニズムの理想」を造型化した異色長編。

オリンピック


オリンピック
千野 帽子 アイリアノス 三島 由紀夫 中野 好夫 沢木 耕太郎 田中 英光 山際 淳司 ロジェ・グルニエ 須藤 哲生 筒井 康隆 松平 千秋 中務 哲郎 小川 洋子
角川文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
文学はオリンピックの昻揚を切り取り、作品に取り込んできた。観戦記から、過酷だった古代オリンピックの逸話、誰も注目しなくなった未来のオリンピックまで、多様なオリンピック文学9編を収録したアンソロジー。

北杜夫 -どくとるマンボウ文学館 没後5年-


北杜夫 -どくとるマンボウ文学館 没後5年-
佐藤 愛子 小塩 節 阿川 弘之 三島 由紀夫 奥野 健男 宮脇 俊三 なだ いなだ 石原 千秋 磯崎 憲一郎 北 杜夫 齋藤 章二 藤森 秀郎 出久根 達郎 新部 公亮 斎藤 茂太 辻 邦生 吉行 淳之介 篠田 一士 遠藤 周作 川上 弘美 栗田 明子 玄侑 宗久 斎藤 国夫 小山内 伸 斎藤 宗吉 黄山木精 加藤 武夫
KAWADE夢ムック

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「どくとるマンボウ航海記」の原型となった「船上にて」、小説「静謐」「うつろの中」などの北杜夫コレクションをはじめ、石原千秋×磯崎憲一郎の特別対談、遠藤周作らとの対談等を収録する。小説第一作「西瓜」を増補。

荒野より


荒野より
三島 由紀夫
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
後の<楯の会>結成のきっかけとなった民族派青年たちとの出会いを予言するかのような短篇小説「荒野より」をはじめ、東京五輪観戦記「オリンピック」、エッセイ、戯曲等、四十路を迎えた三島由紀夫の心境を表した作品集。

作家論


作家論
三島 由紀夫
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
三島由紀夫が昭和39年から自決する45年にかけ、森鴎外、尾崎紅葉、泉鏡花、谷崎潤一郎、川端康成、内田百間、林房雄、円地文子ら、敬愛してやまない作家15人の詩精神と美意識を解き明かした評論集。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ