さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

上原善広

辺境の路地へ


辺境の路地へ
上原 善広

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
やり手のおばちゃん、行きずりのおねえさん…。北海道から沖縄まで、辺境の路地で拾った、人の話したがらない不幸話と己の恥。これまでしてきた旅のエピソードを綴る。『COLORFUL』連載を加筆し単行本化。

韓国の路地を旅する


韓国の路地を旅する
上原 善広

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
差別は今もあるのか、それともないのか…。家畜の屠畜やカゴ作りを専業とし、人間ではないと認識されていた賎民の中でももっとも底辺に位置した、韓国の被差別民「白丁」を探して、韓国の被差別地域をめぐったルポルタージュ。

僕たちはなぜ取材するのか -極私的取材の世界-


僕たちはなぜ取材するのか -極私的取材の世界-
藤井 誠二 中原 一歩 上原 善広 安田 浩一 尹 雄大 土方 宏史 森 達也

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
取材に駆りたてるものとは? そこには個人的動機や、強い思いがあった。6人の「取材者」たちが取材という行為についての考え方や自身の表現世界を語る。『ヤフー個人ニュース』掲載に加筆・修正し、語りおろしを加え書籍化。

路地の子


路地の子
上原 善広

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「コッテ牛」と呼ばれた突破者・上原龍造。一匹狼ながら、部落解放同盟、右翼、共産党、ヤクザと相まみえ、同和利権を取り巻く時代の波に翻弄されつつ生き抜いた姿を、息子である著者が描く。『新潮45』連載を単行本化。

カナダ歴史街道をゆく


カナダ歴史街道をゆく
上原 善広

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
カナダ史の始まり、トロントから大陸横断鉄道へ、北極海への縦走…。建国150年を迎えるカナダの広大な国土を、歴史の道をたどりつつ横断・縦断したルポルタージュ。ブログ『カナダシアター』を一部掲載。

一投に賭ける -溝口和洋、最後の無頼派アスリート-


一投に賭ける -溝口和洋、最後の無頼派アスリート-
上原 善広

Amazonでの評価:(4.5/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
無頼な伝説にも事欠かず、陸上界を変えるも姿を消し、伝説だけが残った不世出のアスリート・溝口和洋の真実とは…。18年の取材が生んだ一人称ノンフィクション。『小説野性時代』連載に加筆し単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ