さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

世界史リブレット人

スカルノ-インドネシアの民族形成と国家建設(世界史リブレット人 92)


スカルノ-インドネシアの民族形成と国家建設(世界史リブレット人 92)
鈴木 恒之
世界史リブレット人

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
インドネシア共和国独立の宣言者にして初代大統領スカルノ。種々の対立、分裂の危機に直面しながらも、民族革命の完遂に挑み続けた。彼の事績をたどりながら、それと表裏を成すインドネシア現代史の歩みを描く。

近代中央アジアの群像 -革命の世代の軌跡-


近代中央アジアの群像 -革命の世代の軌跡-
小松 久男
世界史リブレット人

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
20世紀初頭、ロシア領中央アジアのムスリム知識人に大きなインパクトを与えた一連の革命。彼らは教育を中心とした改革運動から革命運動へと突き進んでゆく-。この革命の最前線に立った4人の人物の軌跡をたどる。

ルター -ヨーロッパ中世世界の破壊者-


ルター -ヨーロッパ中世世界の破壊者-
森田 安一
世界史リブレット人

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新しい信念を携え、カトリック体制や過激派宗教改革者と戦い、近代社会の扉へと近づいたルター。その生涯を追いながら、宗教改革時代の歴史的考察を進め、1555年にルター派が容認されるまでをみる。

ロベスピエール -世論を支配した革命家-


ロベスピエール -世論を支配した革命家-
松浦 義弘
世界史リブレット人

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世論を支配した革命家・ロベスピエール。彼は実際、何をどのように語り、それは革命期の人びとにどう受け止められたのか。革命以来つねに賛否両論を巻き起こし、恐怖政治と結びつけられてきたロベスピエールの生涯をたどる。

柳宗元 -アジアのルソー-


柳宗元 -アジアのルソー-
戸崎 哲彦
世界史リブレット人

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安史の乱後、動揺する政治を改革しようとして失敗し、追放されたあとも「生民は国家・君主に優先する」「君主は人民に推戴される」という政治思想を貫いた中国唐代の思想家・柳宗元。その人となり、思想のありようを追う。

スターリン -超大国ソ連の独裁者-


スターリン -超大国ソ連の独裁者-
中嶋 毅
世界史リブレット人

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
社会主義ソ連の最高指導者となったスターリンは、ソ連国家をアメリカ合衆国と並ぶ超大国へと導いた。だがそれは国民に多大な犠牲を強いた長い道のりだった。ソ連国家の確立と拡大に重ねあわせてスターリンの生涯を描き出す。

ワットとスティーヴンソン -産業革命の技術者-


ワットとスティーヴンソン -産業革命の技術者-
大野 誠
世界史リブレット人

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
動力と輸送を劇的に転換して現代の工業社会を生み出した蒸気機関と蒸気機関車。発明者のワットとスティーヴンソンの生涯を追いながら、これらの発明の基盤を明らかにする。

レーニン -二十世紀共産主義運動の父-


レーニン -二十世紀共産主義運動の父-
和田 春樹
世界史リブレット人

Amazonでの評価:(3.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
二十世紀最大の革命であるロシア革命を主導し、ソ連共産主義国家体制をつくりだし、コミンテルン(世界共産党運動推進本部)の指導者となったレーニン。その思想と行動を振り返る。

フリードリヒ大王 -祖国と寛容-


フリードリヒ大王 -祖国と寛容-
屋敷 二郎
世界史リブレット人

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「第一の下僕」と自らを位置づけ、果敢な対外戦争によって「大王」となったフリードリヒ。啓蒙絶対君主の典型とされるフリードリヒ大王の生涯をたどり、啓蒙とは何か、プロイセン国家とは何だったのかを考える。

コルテスとピサロ -遍歴と定住のはざまで生きた征服者-


コルテスとピサロ -遍歴と定住のはざまで生きた征服者-
安村 直己
世界史リブレット人

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜアステカ王国とインカ帝国は短期間のうちに征服されてしまったのか。征服はどのようにして植民地統治に転換していくのか。征服によって世界史はどう進路を変えたのか。コルテスとピサロに焦点を合わせながら探る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ