さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

世界経済

2050年の経済覇権-コンドラチェフ・サイクルで読み解く大国の興亡


2050年の経済覇権-コンドラチェフ・サイクルで読み解く大国の興亡
嶋中 雄二 三菱UFJモルガン・スタンレー証券景気循環研究所

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
エスカレートする米中対立、人口世界一が近づくインド-。長期の世界像を予測できるコンドラチェフ・サイクルに基づき、軍事力・科学技術力、人口、国際収支、交易条件から2050年の世界経済・覇権国を読み解く。

日本経済2020-恐怖の三重底から日本は異次元急上昇


日本経済2020-恐怖の三重底から日本は異次元急上昇
増田 悦佐

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2020年〜2027年は、様々な国で政治・経済・社会が激動し、混乱する時期になりそうだ。既成概念の崩壊は、まじめに働く日本人にとって希望の持てる変化になる! 2020年以降の日本と世界の経済について論じる。

30年分の経済ニュースが1時間で学べる


30年分の経済ニュースが1時間で学べる
崔 真淑

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1989年からの30年間、世界経済においては東西冷戦の終結から米中新冷戦まで、日本経済においてはバブル崩壊から「令和」新時代の幕開けまでの経済ニュースのポイントを厳選して解説する。

「追われる国」の経済学-ポスト・グローバリズムの処方箋


「追われる国」の経済学-ポスト・グローバリズムの処方箋
リチャード・クー 川島 睦保

予約数: 3
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
過去に大きな効果を発揮した政策が、現在はどうして効かなくなったのか。バランスシート問題が引き起こした借り手不足、「追われる国」のマクロ経済政策などを論じ、停滞する世界を救う新しい経済理論を示す。

本当にわかる世界経済-各国・地域の経済情勢からグローバル化、格差拡大、世界の中の日本まで


本当にわかる世界経済-各国・地域の経済情勢からグローバル化、格差拡大、世界の中の日本まで
井上 恵理菜

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
先進国の賃金はなぜ伸び悩んでいるのか? 関税を課せば貿易赤字は解消できるのか? 移民に反対するのは得策なのか? 新進気鋭のエコノミストが、統計データに基づき、世界経済を読み解く。見返しに地図あり。

米中覇権戦争残酷な未来透視図-世界を救う最後のトリデは日本だった!


米中覇権戦争残酷な未来透視図-世界を救う最後のトリデは日本だった!
三橋 貴明

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
欧州分裂、米国は弱体化し、中国は帝国化する-。不安定化する世界、新たな時代において、日本国民はいかなる選択をすべきなのか。次の「覇権国」はどこなのか。経世論研究所・所長が、世界経済の行方について論じる。

世界経済チキンゲームの罠


世界経済チキンゲームの罠
滝田 洋一
日経プレミアシリーズ

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

恐慌と国家破産を大チャンスに変える!


恐慌と国家破産を大チャンスに変える!
浅井 隆

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「世界大恐慌」と「国家破産」という2つの経済危機から財産を守り、ピンチをチャンスに変える“とっておきのノウハウ”を伝授する。1990年のバブル崩壊後に財産を大きく殖やした著者の実体験も公開。

平成はなぜ失敗したのか -「失われた30年」の分析-


平成はなぜ失敗したのか -「失われた30年」の分析-
野口 悠紀雄

予約数: 31
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ平成が日本にとっての失敗の時代になってしまったのか? 平成時代の経済を分析し、日本人が遅れを取り続ける原因を徹底解明する。巻頭に収録された「平成を振り返るための年表」に自分史記入欄あり。

世界開発報告 2018


世界開発報告 2018
世界銀行

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界的に見られる教育の「学習危機」に警鐘を鳴らし、学びに結びつかない学校教育は、開発機会を無駄にするだけでなく、世界中の子供や若者に対する不当な扱いであると指摘。この失敗に取り組むための方策を提示する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ