さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

中公文庫

虎の道龍の門 上(中公文庫 こ40-34)


虎の道龍の門 上(中公文庫 こ40-34)
今野 敏
中公文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
極限の貧困の中、シベリアに売られた青年・凱は帰国後、新格闘技団体に入門。一方、裕福な家庭に育ち空手道場に通う大学生・英治郎は、フルコンタクト空手師範の黒沢と出会う。対照的なふたりの目指す先には何が…?

虎の道龍の門 下(中公文庫 こ40-35)


虎の道龍の門 下(中公文庫 こ40-35)
今野 敏
中公文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
不敗神話を作り上げる凱だが、満たされない虚しさに豪遊を繰り返す。一方「輝英塾」を立ち上げた英治郎は、マスコミに「常勝軍団の総帥」と祭り上げられ、理想とは正反対の現実に苦悩し、頂点を極める凱と対決することに…。

慟哭の海-戦艦大和死闘の記録(中公文庫 の16-1)


慟哭の海-戦艦大和死闘の記録(中公文庫 の16-1)
能村 次郎
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
最新鋭の技術をもって建造された「世界最強」の帝国海軍戦艦は、二度目の出撃であっけなく撃沈された。「水上特攻」に従事した人々は、どのような思いを抱いて死んでいったのか。生還した大和副長が生々しく綴った手記。

恋と掃除と謎解きと(中公文庫 く19-11 ハウスワーク代行・亜美の日記 [2])


恋と掃除と謎解きと(中公文庫 く19-11 ハウスワーク代行・亜美の日記 [2])
鯨 統一郎
中公文庫 ハウスワーク代行・亜美の日記

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
家事代行会社でアルバイトをする亜美は、派遣先の河西家の妻・ともみから、息子のつぶやいた謎の言葉と夫の不倫疑惑について相談を受ける。深まる謎に悩む亜美だが、憧れの男子との会話の中に思わぬヒントが…。全3話を収録。

天使が見たもの-少年小景集(中公文庫 あ20-3)


天使が見たもの-少年小景集(中公文庫 あ20-3)
阿部 昭
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
短篇小説の名手による<少年>を主題としたオリジナル・アンソロジー。病死した母親の後を追う少年の姿を端正な文体で描いた表題作のほか、随筆「あの夏あの海」など全14篇を収める。沢木耕太郎によるエッセイも収録。

ワルキューレ(中公文庫 え21-3 巡査長真行寺弘道 [3])


ワルキューレ(中公文庫 え21-3 巡査長真行寺弘道 [3])
榎本 憲男
中公文庫 巡査長真行寺弘道

予約数: 9
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
モデル事務所に所属していた17歳の少女・麻倉瞳が誘拐された。53歳の捜査一課のヒラ刑事・真行寺は、評論家デボラ・ヨハンソンの秘書を務める瞳の母に接触。誘拐犯の標的はデボラであることがわかるが…。シリーズ第3弾。

戦後日記(中公文庫 み9-13)


戦後日記(中公文庫 み9-13)
三島 由紀夫
中公文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「小説家の休暇」「裸体と衣裳」を中心に、昭和23年から42年の間に日記形式で発表されたエッセイ14篇を年代順に収録。文壇の寵児の華麗なる日常と、同時代芸術への鋭い批評が光るドキュメント。

葛飾土産(中公文庫 な73-2)


葛飾土産(中公文庫 な73-2)
永井 荷風 久保田 万太郎 石川 淳 石川 美子
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
“戦後はただこの一篇”と石川淳が評した表題作をはじめ、「東京風俗ばなし」「にぎり飯」「畦道」「停電の夜の出来事」など、敗戦後の4年間に書かれた小説・随筆・戯曲全19編を収めた、戦後最初の作品集。

もぐら 凱 上(中公文庫 や53-7 [「もぐら」シリーズ] [7上])


もぐら 凱 上(中公文庫 や53-7 [「もぐら」シリーズ] [7上])
矢月 秀作
中公文庫 「もぐら」シリーズ

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
首都を混乱に陥れた同時多発テロから1年。国家公安委員会が警視庁“モール”の増強を進めるなか、何者かに古谷警部補が殺され、沖縄で平穏な日々を過ごしていた竜司の元にも敵が襲いかかる。やがて巨大な陰謀が姿を現し…。

精神分析学入門


精神分析学入門
フロイト 懸田 克躬
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ