さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

中公文庫

一杯のおいしい紅茶-ジョージ・オーウェルのエッセイ(中公文庫 オ3-1)


一杯のおいしい紅茶-ジョージ・オーウェルのエッセイ(中公文庫 オ3-1)
ジョージ・オーウェル 小野寺 健
中公文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自然に親しむ心を、困窮生活の悲哀を、イギリス的な食べ物や失われゆく庶民的なことごとへの愛着を記して、作家の意外な素顔を映す上質の随筆集。「「動物農場」ウクライナ版への序文」を加えて文庫化。

女誡扇綺譚-佐藤春夫台湾小説集(中公文庫 さ80-1)


女誡扇綺譚-佐藤春夫台湾小説集(中公文庫 さ80-1)
佐藤 春夫
中公文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1920年6月、新進作家佐藤春夫は日本の植民地だった台湾へと旅立った。台南の廃屋を舞台としたミステリー「女誡扇綺譚」、1930年の霧社事件を予感させる「霧社」など、100年前の台湾旅行に想を得た9篇を収録。

ぼくが戦争に行くとき-反時代的な即興論文(中公文庫 て2-3)


ぼくが戦争に行くとき-反時代的な即興論文(中公文庫 て2-3)
寺山 修司
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「君の魂のゴミタメのなかにしか荒野は見いだされないことを、君は知っているのか?」 寺山修司が混とんとする日本社会と対峙。「ぼくの内なる戦場」からロマン・ロラン論、映画論、賭博論まで収録した随想集。

お腹召しませ 改版(中公文庫 あ59-7)


お腹召しませ 改版(中公文庫 あ59-7)
浅田 次郎
中公文庫

予約数: 13
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
婿養子が公金を持ち出し失踪。不祥事の責任を取りお家を守るため、妻子に「お腹召しませ」とせっつかれる高津又兵衛が、最後に下した決断とは…。表題作など全6篇の時代小説と、書き下ろしエッセイを収録する。

被匿 改版(中公文庫 と25-52 刑事・鳴沢了 [8])


被匿 改版(中公文庫 と25-52 刑事・鳴沢了 [8])
堂場 瞬一
中公文庫 刑事・鳴沢了

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
西八王子署管内で代議士が不審死。ろくな捜査もせず警察は事故と断じる。苛立つ了のもとに地検から秘密裏に協力の要請が。孤立したまま事件を追う了の捜査は、思いがけず旧知の人物へとつながっていく-。

疾風に折れぬ花あり-信玄息女松姫の一生 下(中公文庫 な46-20)


疾風に折れぬ花あり-信玄息女松姫の一生 下(中公文庫 な46-20)
中村 彰彦
中公文庫

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
松姫改め信松尼は、生計を立てるべく養蚕や機織り、藍染めを学び始めた。やがて異母姉・見性院の依頼により、将軍家の若君、のちの保科正之の誕生に立ち会う-。悲運に堪えて、たおやかに生き抜いた姫君の生涯を描く歴史長篇。

文章読本 改版(中公文庫 み9-15)


文章読本 改版(中公文庫 み9-15)
三島 由紀夫
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
森鷗外、川端康成、ゲーテ、バルザックなど古今東西の豊富な実例を挙げ、あらゆる様式の文章・技巧の面白さ美しさを、該博な知識と実作の経験から解明。小説を深く味わう精読者へと導く名著。索引を付して文庫化。

三島由紀夫石原慎太郎全対話(中公文庫 み9-17)


三島由紀夫石原慎太郎全対話(中公文庫 み9-17)
三島 由紀夫 石原 慎太郎
中公文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後日本を象徴する2大スタア作家、三島由紀夫と石原慎太郎の競演-。1956年の「新人の季節」から69年の「守るべきものの価値」まで、全集未収録の6編を含む全9編の対話を集成。石原のロングインタビューなども収録。

漱石先生(中公文庫 て8-3)


漱石先生(中公文庫 て8-3)
寺田 寅彦
中公文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
先生と話して居れば小春哉-。自他共に認める夏目漱石の「別格の弟子」寺田寅彦が、第五高等学校での教師と生徒としての出会いから、その素顔と作品、周辺に集う人々までを、親愛と哀惜の情をこめて語る。

大阪弁ちゃらんぽらん 改版(中公文庫 た28-19)


大阪弁ちゃらんぽらん 改版(中公文庫 た28-19)
田辺 聖子
中公文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「ああしんど」「あかん」「わやや」…。大阪弁独特の言い回しのなかにはどんな真情がひそんでいるのか。京の言語文化と商都の知恵を併せ持つ大阪弁の魅力と、大阪弁を育んだ精神風土を明らかにする。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ