さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

中国史

三国志の考古学-出土資料からみた三国志と三国時代(東方選書 52)


三国志の考古学-出土資料からみた三国志と三国時代(東方選書 52)
関尾 史郎
東方選書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
三国時代について、走馬楼呉簡をはじめとする、三国時代に関する多種多様な出土資料を取り上げ、膨大な研究史を整理したうえで、新たな知見を提供する。史書「三国志」の解釈にも見直しを迫る。

中国・韓国の正体-異民族がつくった歴史の真実(WAC BUNKO B-293)


中国・韓国の正体-異民族がつくった歴史の真実(WAC BUNKO B-293)
宮脇 淳子
WAC BUNKO

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ウイグル、チベット、モンゴル民族の滅亡を企む習近平。「半島の赤化統一」をもくろむ文在寅。中国や韓国の主張が、いかに史実から離れているかを論じる。『歴史通』連載等を書籍化。

世界史のなかの蒙古襲来-モンゴルから見た高麗と日本


世界史のなかの蒙古襲来-モンゴルから見た高麗と日本
宮脇 淳子

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
海を渡ってやって来たのは、本当にモンゴル人だったのか? モンゴル、高麗、日本、それぞれにとっての「蒙古襲来」の意義と日本人の誤解を、当時の大陸をとりまく真実の歴史から検証する。

始皇帝中華統一の思想-『キングダム』で解く中国大陸の謎(集英社新書 0975)


始皇帝中華統一の思想-『キングダム』で解く中国大陸の謎(集英社新書 0975)
渡邉 義浩
集英社新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
膨大な人口の広大なエリアを、中国の歴代皇帝はなぜ統一することができたのか。答えは秦が採用した「法家」の思想と統治のノウハウにある。法家という思想を漫画「キングダム」の名場面を引用しながら縦横に解説する。

人事の三国志-変革期の人脈・人材登用・立身出世(朝日選書 984)


人事の三国志-変革期の人脈・人材登用・立身出世(朝日選書 984)
渡邉 義浩
朝日選書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ魏が勝ち、蜀は敗れ、呉は自滅したのか? 変革期の英雄たちの「身のふり方」とは? 三国時代の人事制度や人脈のつくり方をつぶさに描き、魏・蜀・呉それぞれの人材登用の特徴に迫る。後漢・曹魏百官表+人物データ付き。

「天安門」三十年-中国はどうなる?


「天安門」三十年-中国はどうなる?
石 平 安田 峰俊

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
天安門事件とは何だったのか? それは本当に民主化運動だったのか? 果たして再び起きるのか? 中国社会の表裏を熟知し、その歴史と現在・未来を見渡す2人が、事件30年を機に“天安門の真実”を明らかにする。

台湾が独立する日-日台米中問題の核心


台湾が独立する日-日台米中問題の核心
田代 正廣

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
なぜ中国は台湾に対して「一つの中国」という原則を強要するのか? なぜアメリカは台湾を守ろうとするのか? 台湾駐在経験のある著者が、台湾の独立問題についてさまざまな角度から論じる。

漢帝国-400年の興亡(中公新書 2542)


漢帝国-400年の興亡(中公新書 2542)
渡邉 義浩
中公新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
項羽を破った劉邦が統一し、魏に滅ぼされるまで約400年余り続いた漢帝国。中国史上最長の統一帝国にして、中国を規定し続けた「儒教国家」はいかに形成されたのか。その興亡の歴史をたどる。

日本で生まれた中国国歌-「義勇軍行進曲」の時代(シリーズ日本の中の世界史)


日本で生まれた中国国歌-「義勇軍行進曲」の時代(シリーズ日本の中の世界史)
久保 亨
シリーズ日本の中の世界史

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
中国国民党幹部・邵元冲と張黙君夫妻、のちの中華人民共和国国歌「義勇軍行進曲」を日本で作曲した聶耳。日本と深い関係をもつ3人の眼に映じた20世紀初頭の日本の姿を通して、日中関係の原点を問い直す。

ハンドブック近代中国外交史-明清交替から満洲事変まで(Minerva KEYWORDS 4)


ハンドブック近代中国外交史-明清交替から満洲事変まで(Minerva KEYWORDS 4)
岡本 隆司 箱田 恵子
Minerva KEYWORDS

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
清朝、そして中華民国は、迫り来る西洋や日本の脅威にいかに立ち向かったのか。清朝建国からアヘン戦争、日清・日露戦争等を経て、満洲事変勃発に至るまでの約300年になされた65の外交事例を解明する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ