さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

中島隆博

日本を解き放つ


日本を解き放つ
小林 康夫 中島 隆博

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本文化を世界に開くとしたら、どう語るか。世界の哲学者と対話を重ねてきたふたりが、<ことば><からだ><こころ>の重要テクストを読み解きながら、<日本>について縦横無尽に語り合う。

世界の語り方 1


世界の語り方 1
東大EMP 中島 隆博 合原 一幸 尾藤 晴彦 小林 康夫 横山 禎徳 市川 裕 浅井 祥仁 永井 良三 小野塚 知二
東大エグゼクティブ・マネジメント

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
知に関与し本質を捉える「新しい常識」を磨き、深く考える思考法と実践のための高度スキルを身につける。語り方の刷新が導く新たな問いとは。「心」「存在」の語り方についての2つの座談会の記録を収録。

道徳を基礎づける -孟子vs.カント、ルソー、ニーチェ-


道徳を基礎づける -孟子vs.カント、ルソー、ニーチェ-
フランソワ・ジュリアン 中島 隆博 志野 好伸
講談社学術文庫

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
井戸に落ちそうな子どもを助けることは憐れみなのか、義務なのか。孟子と、カント、ルソー、ニーチェら西欧啓蒙哲学者たちの議論を突き合わせつつ、普遍に迫る。

思想としての言語


思想としての言語
中島 隆博
岩波現代全書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
言語経験をめぐる遍歴としての、古今東西の「言語論的転回」の軌跡。西洋近代の文化圏にとどまらず、老子・荘子・空海・宣長・漱石・戸坂潤・井筒俊彦などが格闘してきた言語経験を、翻訳・秘密・救済をキーワードに省察する。

在りし、在らまほしかりし三島由紀夫


在りし、在らまほしかりし三島由紀夫
高橋 睦郎 細江 英公 井上 隆史 小林 康夫 中島 隆博

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
五感で感得した作家がどんな人だったか、また今ではどう生きてほしかったか-。三島晩年の6年間、身近にいた著者が50年にわたり書き続けてきた三島論を集大成。営々と三島の問いを反芻し続ける超文学論。

岩波講座現代 6


岩波講座現代 6
大澤 真幸 佐藤 卓己 杉田 敦 中島 秀人 諸富 徹 山内 志朗 酒井 啓子 中島 隆博 田辺 明生 末木 文美士 河合 俊雄 内海 健 古市 憲寿 芳賀 学 島田 裕巳

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界宗教の伝統は、現代社会をどのように規定しているか。宗教がその配慮の対象にしていた「こころ」は、現代社会においてはどのように変容しているのか。宗教と近代化・現代化との間の複雑に絡み合う関係を探究する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ