さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

中川右介

手塚治虫とトキワ荘


手塚治虫とトキワ荘
中川 右介

予約数: 3
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
手塚治虫、藤子不二雄A、藤子・F・不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫…。若き巨匠たちが集った聖地・トキワ荘。膨大な資料をもとに、手塚治虫とトキワ荘グループの業績を再構築し、日本のマンガ出版史を描く。

イラストでわかる!クラシックの楽しみ方(SBビジュアル新書 0009)


イラストでわかる!クラシックの楽しみ方(SBビジュアル新書 0009)
中川 右介
SBビジュアル新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
クラシックの奥深い世界をガイド。楽器の種類などの基礎知識から、曲の聴き方、作曲家とその時代の関係まで、100点以上のイラストで楽しく解説する。

サブカル勃興史 -すべては1970年代に始まった-


サブカル勃興史 -すべては1970年代に始まった-
中川 右介
角川新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1960年代がサブカルの黎明期だとしたら、70年代は勃興期にあたる。「ドラえもん」「ウルトラマン」など、それぞれの作品が生まれるまでと、誕生して、どう受け入れられ、どう派生していったかを客観的に描く。

1968年


1968年
中川 右介
朝日新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「昭和の青春」真っただ中の1968年の日本は、新世代が旧世代に挑み、混沌の様相を呈した。あしたのジョー、少年ジャンプ、黒部の太陽、花の首飾り…。大衆娯楽に焦点を当て、新世代のエネルギーの奔流を濃密に描く。

松竹と東宝 -興行をビジネスにした男たち-


松竹と東宝 -興行をビジネスにした男たち-
中川 右介
光文社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
劇場の売店の子である「松竹」創業者と、裕福な商家に生まれた慶應義塾卒の「宝塚」生みの親。対照的な両者が数十年のあいだ、しのぎを削ったことが、現在の繁栄につながり…。膨大な資料を読み解いて描いた新たな演劇史。

ホロヴィッツ -20世紀最大のピアニストの生涯と全録音-


ホロヴィッツ -20世紀最大のピアニストの生涯と全録音-
中川 右介 石井 義興

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「レコード」が実用化されたのと同時期にアメリカにデビューし、CDが普及した頃に亡くなった-。「レコードのピアニスト」だったホロヴィッツの演奏の録音記録と生涯の物語を一冊に集約する。ディスコグラフィ付き。

海老蔵を見る、歌舞伎を見る


海老蔵を見る、歌舞伎を見る
中川 右介

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現在の歌舞伎には、「海老蔵の出る歌舞伎」と「海老蔵の出ない歌舞伎」がある-。市川海老蔵をとりまく舞台模様を中心に、歌舞伎の<今>を解説。見るべき役者、人間関係、注目の演目がわかる歌舞伎読本。

世界を動かした「偽書(フェイク)」の歴史


世界を動かした「偽書(フェイク)」の歴史
中川 右介

Amazonでの評価:(4.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「シオン賢者の議定書」「死海文書」など、古今東西の29の「偽書」を挙げ、それがどのように世に出て、信じられ、「偽書」と暴かれたかを紹介。フェイクニュース時代にメディアリテラシーを高めるための必須教養が身につく。

阿久悠と松本隆


阿久悠と松本隆
中川 右介
朝日新書

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「また逢う日まで」「UFO」「勝手にしやがれ」「ルビーの指環」「赤いスイートピー」…。「うた」で時代を完全に支配した不世出の作詞家・阿久悠と松本隆を主人公に、昭和後期の残響と1億人の集合無意識を描ききる評伝。

江戸川乱歩と横溝正史


江戸川乱歩と横溝正史
中川 右介

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の探偵小説を牽引した2大巨頭、江戸川乱歩と横溝正史。太陽と月にも喩えられる日本文学史上稀な関係はどのように生まれ、育まれたのか。2人の大作家の歩みを辿りながら日本の出版史をも描き出す対比評伝。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ