さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

伊勢崎賢治

脱属国論


脱属国論
田原 総一朗 井上 達夫 伊勢崎 賢治

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
9条も日米地位協定も改定できる! 反骨のジャーナリスト・田原総一朗、怒りの法哲学者・井上達夫、紛争解決人・伊勢崎賢治の3人が、憲法9条問題に焦点を当て、憲法改正問題、日米安保、日米関係などについて議論する。

属国の9条 -ゴー宣<憲法>道場 2 黒帯-


属国の9条 -ゴー宣<憲法>道場 2 黒帯-
小林 よしのり 井上 達夫 山尾 志桜里 枝野 幸男 伊勢崎 賢治 山元 一 井上 武史 笹 幸恵 泉美 木蘭 高森 明勅 倉持 麟太郎

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安倍改憲案は何を隠しているのか? 本当は9条をどう変えなければならないのか? 小林よしのりが主宰する公論の場「ゴー宣道場」に憲法学者を招き、憲法のいろいろな論点について議論した記録。

立憲的改憲 -憲法をリベラルに考える7つの対論-


立憲的改憲 -憲法をリベラルに考える7つの対論-
山尾 志桜里 阪田 雅裕 井上 武史 中島 岳志 伊勢崎 賢治 曽我部 真裕 井上 達夫 駒村 圭吾
ちくま新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
今あるすべての憲法論を疑え! 真に権力を縛る「立憲的改憲」を今リベラルの側から提起。阪田雅裕、井上武史ら7人の論客と、自衛権、安全保障、統治機構、違憲審査、改憲そのものの作法などについて徹底討論する。

9条「加憲」案への対抗軸を探る


9条「加憲」案への対抗軸を探る
伊勢崎 賢治 伊藤 真 松竹 伸幸 山尾 志桜里

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国民多数が憲法の平和主義も自衛隊も支持していることをふまえ、1項も2項もそのままで自衛隊だけを明記する「加憲」案。9条の会世話人、新9条論者、改憲的・立憲的改憲の提唱者が相互に相手を批判しつつも協力の道を探る。

主権なき平和国家 -地位協定の国際比較からみる日本の姿-


主権なき平和国家 -地位協定の国際比較からみる日本の姿-
伊勢崎 賢治 布施 祐仁

Amazonでの評価:(4.7/5.0)
予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
オスプレイ墜落や米兵婦女暴行事件に対して、日本はなぜ何もできないのか。具体的な事例を通し、独、伊、韓、フィリピン、アフガニスタン、イラクの駐留米軍と日本における米軍の地位を徹底比較する。

新・日米安保論


新・日米安保論
柳澤 協二 伊勢崎 賢治 加藤 朗
集英社新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
従属的なアメリカとの同盟関係を今後も重視する必要はあるのか? 尖閣問題、対テロ戦争など激変する情勢下、日本の安全保障を、歴代内閣のご意見番であった元防衛官僚、武装解除のエキスパート、安全保障の専門家が議論する。

南スーダン、南シナ海、北朝鮮 -新安保法制発動の焦点-


南スーダン、南シナ海、北朝鮮 -新安保法制発動の焦点-
自衛隊を活かす会 柳澤 協二 伊勢崎 賢治 渡邊 隆 モハメド・オマル・アブディン 泥 憲和 谷山 博史 加藤 朗 太田 文雄 津上 俊哉 石山 永一郎 蓮池 透

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新安保法制は日本と世界の平和に寄与するのか。南スーダン、南シナ海、北朝鮮という、新安保法制が発動される焦点となる事例を取りあげ、防衛省幹部や研究者、紛争処理を手がけてきた実務家らがそれぞれの立場から論じる。

テロリストは日本の「何」を見ているのか -無限テロリズムと日本人-


テロリストは日本の「何」を見ているのか -無限テロリズムと日本人-
伊勢崎 賢治
幻冬舎新書

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本はテロの脅威にどう立ち向かえばいいのか? 憲法9条はどうすべきなのか? 世界各国の紛争地で武装解除をしてきた著者が、日本がまさに直面している危機と解決策について具体的に説く。

安保法制の落とし穴 -日本と日本人を危うくする 私たちが反対する理由-


安保法制の落とし穴 -日本と日本人を危うくする 私たちが反対する理由-
井筒 高雄 浅田 次郎 小林 節 柳澤 協二 伊勢崎 賢治 天木 直人 植草 一秀 半田 滋 泥 憲和

Amazonでの評価:(4.8/5.0)
予約数: 5
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
安保法制のここがおかしい! 元陸上自衛隊レンジャー隊員・井筒高雄が、憲法、外交、経済、言論など各界の第一人者に突撃インタビューし、安保法制の問題点を抉りだす。浅田次郎の特別寄稿も収録。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ