さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

佐藤見果夢

おじいちゃんがのこしたものは…(評論社の児童図書館・絵本の部屋)


おじいちゃんがのこしたものは…(評論社の児童図書館・絵本の部屋)
マイケル・モーパーゴ ジム・フィールド 佐藤 見果夢
評論社の児童図書館・絵本の部屋

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ミアの家族はクリスマスになると、おじいちゃんにもらった手紙を読み返します。そこには、未来の地球の幸せを願うおじいちゃんの思いがあふれていて…。物語の名手マイケル・モーパーゴが全ての子どもたちにおくるメッセージ。

魔女の子ども


魔女の子ども
ケリー・バーンヒル 佐藤 見果夢

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
魔女の母親から魔法を「預かった」ネッド。だが、魔法をねらう者があらわれ…。仔オオカミや山賊の娘に助けられながら人々をすくい、自らも成長をとげていく少年の物語。

月の光を飲んだ少女


月の光を飲んだ少女
ケリー・バーンヒル 佐藤 見果夢

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
毎年、赤ん坊をいけにえに捧げるその町は、悲しみに閉ざされていた。でも、赤ん坊は善良な魔女ザンに助けられ、離れた場所で幸せに暮らしている。ある年ザンは、助けた赤ん坊ルナに、うっかり月の光をのませてしまい…。

わたしたちののはら(評論社の児童図書館・絵本の部屋)


わたしたちののはら(評論社の児童図書館・絵本の部屋)
ジュリアナ・ホレイシア・ユーイング バーリー・ドーアティ ロビン・ベル・コーフィールド 佐藤 見果夢
評論社の児童図書館・絵本の部屋

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
わたしたちがみつけたひみつのかくれが。それは、世界一すてきなのはらだ…。自然の中であそび、その豊かなめぐみを楽しむすばらしさを教えてくれる絵本。

どうぶつ、いちばんはだあれ?(評論社の児童図書館・絵本の部屋)


どうぶつ、いちばんはだあれ?(評論社の児童図書館・絵本の部屋)
スティーブ・ジェンキンス 佐藤 見果夢
評論社の児童図書館・絵本の部屋

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いちばん大きい動物は? ちいさいのは? いちばんはやい動物は? ゆっくりなのは? 動物の世界のいろんなナンバーワンが大集合。キミはいくつ知っているかな。

ケンスケの王国


ケンスケの王国
マイケル・モーパーゴ 佐藤 見果夢
評論社の児童図書館・文学の部屋

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
南の海で遭難した少年マイケルは、孤島に住む老人に助けられた。老人は旧日本兵で名はケンスケ。不思議な老人と少年の間に生まれた深い友情の物語。2000年イギリス「子どもの本賞」受賞作。

どうぶつなんでも世界一


どうぶつなんでも世界一
アネット・ティゾン タラス・テイラー 佐藤 見果夢
児童図書館・科学の部屋

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

弱小FCのきせき -幽霊王とキツネの大作戦-


弱小FCのきせき -幽霊王とキツネの大作戦-
マイケル・モーパーゴ マイケル・フォアマン 佐藤 見果夢

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
キツネの親子は、レスター・シティFCの大ファン。今日もまた負け試合に憤慨しながら家路をたどっていると、地下からへんな声が聞こえてきた。声の主は、なんと、リチャード三世の幽霊!? ユーモアたっぷりの楽しいお話。

キツネのパックス -愛をさがして-


キツネのパックス -愛をさがして-
サラ・ペニーパッカー ジョン・クラッセン 佐藤 見果夢

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ピーターは、死にかけていた子ギツネを助ける。それ以来、パックスと名づけられたキツネとピーターは、ずっといっしょに生きてきた。でも、別れなければならなくなり…。運命に立ち向かうことの大切さを教える、感動の物語。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ