さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

児玉博

起業家の勇気-USEN宇野康秀とベンチャーの興亡


起業家の勇気-USEN宇野康秀とベンチャーの興亡

児玉 博

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
ギリギリの決断を迫られたとき、もっとも“茨の道”を選ぶ-。孫正義、三木谷浩史、村上世彰、藤田晋らヒルズ族に“兄貴分”と呼ばれたUSENのCEO、宇野康秀の人生を軸に、ベンチャーの旗手の熾烈な闘いを描く。

テヘランからきた男 西田厚聰と東芝壊滅


テヘランからきた男 西田厚聰と東芝壊滅
児玉 博

Amazonでの評価:(4.8/5.0)
予約数: 34
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
イランで現地採用され、社長に成り上がるや米原子力事業を6400億円で買った男は、いつ、どこで、何を間違え、東芝を奈落の底に突き落としたのか-。“戦犯”と呼ばれた経営者の全告白を名門企業の盛衰と重ね合わせて綴る。

日本株式会社の顧問弁護士 -村瀬二郎の「二つの祖国」-


日本株式会社の顧問弁護士 -村瀬二郎の「二つの祖国」-
児玉 博
文春新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦争前夜と言われた日米通商摩擦で、日本を救ってくれたのは、日系二世の米国人弁護士だった-。大和魂とアメリカン・スピリッツの両方を体現した日系人弁護士の生涯を綴る。

堤清二 罪と業 -最後の「告白」-


堤清二 罪と業 -最後の「告白」-
児玉 博

Amazonでの評価:(3.7/5.0)
予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
この家族を支配したのは、愛か、狂気か。放埒の限りを尽くした父と、暴君と化した異母弟。セゾングループを率いた堤清二が、死の前に明かした堤一族の栄華と崩壊の悲劇。『文藝春秋』連載を大幅に加筆し単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ