さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

児童・青少年

いじめの本態と予防-アディクション(嗜癖)といういじめの心理教育と隠された状況(隠蔽)の開示


いじめの本態と予防-アディクション(嗜癖)といういじめの心理教育と隠された状況(隠蔽)の開示
岸本 朗 後藤 百合枝 金子 基典 岸本 真希子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いじめをアディクション(嗜癖)という概念で包括的に捉えれば、その予防も可能ではないか。「なぜいじめが発生し、続くのか」というテーマの原因を明らかにし、家庭・学校で取り入れやすい、いじめ解決のステップを紹介する。

この世界を知るための大事な質問-写真とデータが語るものがたり


この世界を知るための大事な質問-写真とデータが語るものがたり
野澤 亘伸

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ブルキナファソ、インド、ソマリア…。紛争地や貧困地域、災害地をはじめとする世界各地で子どもたちの姿を撮り続けているカメラマンが、世界で今なお続いている問題についてデータや事実を記し、やさしく解説する。

去られるためにそこにいる-子育てに悩む親との心理臨床


去られるためにそこにいる-子育てに悩む親との心理臨床
田中 茂樹

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
言うことを聞かない、困ったクセが直らない、学校に行かない…。子どもの問題には、必ず大切な意味がある。カウンセリングの事例から見えてきた親の役割や子どもへの接し方をやさしく伝える。『こころの科学』連載を単行本化。

学校が子どもを殺すとき-「教える側」の質が劣化したこの社会で(論創ノンフィクション 001)


学校が子どもを殺すとき-「教える側」の質が劣化したこの社会で(論創ノンフィクション 001)
渋井 哲也
論創ノンフィクション

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
子どもたちを苦しめ死に追いやる、「指導」という名の教師の暴言と体罰。学校や教育委員会は事実を伏せ…。いじめ自殺の子どもや遺族を取材する著者が、そこから見えてきた、学校が子どもを見殺しにする実態を伝える。

いじめのことばから子どもの心を守るレッスン


いじめのことばから子どもの心を守るレッスン
堀田 秀吾

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いじめのことばかどうかは、ことばそのものの意味で決まるわけではなく、発せられた文脈や、聞き手がどう解釈するかということで決まる。被害者にも加害者にもさせないための、ことばの使い方・伝え方・考え方を解説する。

ぎゃくたいってなあに?


ぎゃくたいってなあに?
青木 智恵子 溝口 史剛

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
こころとからだは自分のもの。助けてと言っていいんだよ-。身体的虐待・心理的虐待・ネグレクト・性的虐待の事例を具体的に紹介し、その対処法や助けを求める方法などを、子どもにわかるようやさしく解説する。

子どもが学校に行きたくないと言ったら読む本-マンガで見る


子どもが学校に行きたくないと言ったら読む本-マンガで見る
菅野 純 あらい ぴろよ 主婦の友社

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
子どもの「学校に行きたくない」が始まったらどう対応する? 登校しぶりへの初期対応の基本、登校しぶりに効く「子どもの心のエネルギー補充法」などについて、マンガを交えて解説する。心の土台の完成度チェックテスト付き。

虐待にさらされる子どもたち-密室に医学のメスを:子ども虐待専門医の日常


虐待にさらされる子どもたち-密室に医学のメスを:子ども虐待専門医の日常

ローレンス・R.リッチ 溝口 史剛

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
虐待の見逃し、病気を作り出す親たち、ネグレクト…。地域社会で最も脆弱な存在である子どもたちがさらされている隠された深刻な虐待の現実を明らかにする。子ども虐待専門医の職務についても紹介。

いじめはなぜなくならないのか


いじめはなぜなくならないのか
竹田 敏彦 植田 和也 上村 崇 船津 守久 藤沢 敏幸 衛藤 吉則 中島 正明

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
いじめの傍観者を仲裁者に変えるためのカギは? 教育学的・心理学的・倫理学的視点からいじめ問題を多角的に分析。フィンランドのKiVaプログラムなど世界の最新研究を踏まえ、日本に合わせたいじめ防止プログラムを提示。

受験で子どもを伸ばす親、つぶす親-知らないうちに「教育虐待」をしていませんか?(ディスカヴァー携書 220)


受験で子どもを伸ばす親、つぶす親-知らないうちに「教育虐待」をしていませんか?(ディスカヴァー携書 220)
和田 秀樹
ディスカヴァー携書

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「無用な劣等感を抱かせることも、一種の虐待である」「勉強ができないのではなく、やり方があっていないだけ」…。受験のカリスマ・和田秀樹が、一人ひとりの子どもに合わせた「自信」のつけ方を説く、令和の新・教育論。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ