さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

内田博文

現代刑法入門 第4版(有斐閣アルマ Basic)


現代刑法入門 第4版(有斐閣アルマ Basic)
浅田 和茂 内田 博文 上田 寛 松宮 孝明
有斐閣アルマ Basic

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
初めて刑法を学ぶ人が現在の法律・学説・実務について基本的な理解を得られるように、具体的事例を挙げながら、総論・各論をバランスよく解説。「共謀罪」(テロ等準備罪)の創設、性犯罪規定の見直しなどを反映した第4版。

法に触れた少年の未来のために


法に触れた少年の未来のために
内田 博文

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
非行少年を包摂するなかで、「人間の尊厳」の回復に努めるには。少年たちをとり巻く状況を分析し、当事者と専門家と市民を三本柱にして、福祉・教育・医療・司法が人権を軸に連携する支援体制の構築を考える。

治安維持法と共謀罪


治安維持法と共謀罪
内田 博文
岩波新書 新赤版

Amazonでの評価:(5.0/5.0)
予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
市民刑法から治安刑法への転換の象徴であった治安維持法。戦後、法の廃止に逆らい、治安維持法下の諸制度は、例外から原則の制度に逆転し、拡大された。共謀罪が創設され、いま大きく変容しつつある日本の刑事法を問う。

治安維持法の教訓 -権利運動の制限と憲法改正-


治安維持法の教訓 -権利運動の制限と憲法改正-
内田 博文

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大正14年公布、改正の度に進化した治安維持法。帝国議会の審議と大審院判例から制定と運用の過程を読み解き、あらゆる「権利運動」を抑圧した法理論とその帰結を解明する。

刑法と戦争 -戦時治安法制のつくり方-


刑法と戦争 -戦時治安法制のつくり方-
内田 博文

予約数: 6
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
今の状況は昭和3年に似ている。この年、議会制の下で「治安維持法」が改正され、日本は戦争に突き進んだ。刑法学者が、「歴史的なものの理論化」という法学の方法論によって、治安刑法の論理と運用に切り込む。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ