さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

刑法

刑法基本講義-総論・各論 第3版


刑法基本講義-総論・各論 第3版
佐久間 修 橋本 正博 上嶌 一高

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
具体的Caseから法律論を通じて、その展開の方法を示す。通説・判例をベースに、基本と応用、筆者の見解を区分して、段階的に解説する、刑法のテキスト。最新の法改正に対応し、近時の重要判例を織り込んだ第3版。

石つぶて-警視庁二課刑事の残したもの(講談社文庫 き68-1)


石つぶて-警視庁二課刑事の残したもの(講談社文庫 き68-1)
清武 英利
講談社文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「機密費」という国家のタブーに挑んだのは、名もなき4人の刑事だった-。総理官邸や外務省を舞台に起きた公金詐取事件を描く、ヒューマン・ノンフィクション。

判例刑法総論 第7版


判例刑法総論 第7版
西田 典之 山口 厚 佐伯 仁志 橋爪 隆

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
刑法の講義や学習に広く活用できる、判例教材のスタンダード。犯罪論に関する、理論的に重要と思われる判例を選び、「罪刑法定主義」「構成要件該当性」「違法性」「責任」「未遂犯」「共犯」などに分類して掲載する。

更生保護入門 第5版


更生保護入門 第5版
松本 勝 前川 泰彦

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
社会福祉士養成教育のためのカリキュラムに沿って編集したテキスト。更生保護制度、保護観察所の役割や機能などについて解説する。新章「我が国における再犯防止施策の展開と実施」を加えた第5版。

刑法講義総論 新版第5版


刑法講義総論 新版第5版
大谷 實

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
教科書の理想を追求した大谷刑法学の集大成。刑法の基礎、犯罪、刑罰と保安処分について実務との関連に配慮しながら体系的に叙述する。大きく動きつつある近年の刑事立法や学説を踏まえた新版第5版。

刑法総論講義 第7版


刑法総論講義 第7版
前田 雅英

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大学の法学部および法科大学院における刑法総論の学習のための教科書。重要な論点を厳選し、コンパクトにわかりやすく解説する。性犯罪に関する処罰規定など、最新の法改正に対応。全面リニューアルした第7版。

刑法総論 第4版(伊藤真試験対策講座 6)


刑法総論 第4版(伊藤真試験対策講座 6)
伊藤 真
伊藤真試験対策講座

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
刑法総論の重要論点を、フローチャートや図表を多用してわかりやすく解説。予備試験、司法試験対策にも最適。2011〜2018年の刑法改正や最新判例を補充した第4版。

アメリカ人のみた日本の死刑(岩波新書 新赤版 1778)


アメリカ人のみた日本の死刑(岩波新書 新赤版 1778)
デイビッド・T.ジョンソン 笹倉 香奈
岩波新書 新赤版

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「死刑執行はやむを得ない」ものなのか。世界的に廃止の流れにある中、先進国で例外的に死刑制度を維持する日本とアメリカを比較し、オウム真理教事件の死刑執行で消された死刑制度をめぐる「日本の問題」を探る。

刑法総論 第3版(法律学講座双書)


刑法総論 第3版(法律学講座双書)
西田 典之
法律学講座双書

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
刑法とは何か、刑罰の目的、刑法の機能、犯罪論の体系、刑法の適用範囲などをわかりやすく解説。西田刑法学の真髄を講義の臨場感そのままに伝えるスタンダードテキスト。新法令の制定や法改正、重要判例を補訂した第3版。

ヘイトクライムと修復的司法 -被害からの回復にむけた理論と実践-


ヘイトクライムと修復的司法 -被害からの回復にむけた理論と実践-
マーク・オースティン・ウォルターズ 寺中 誠 福井 昌子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
憎しみの連鎖を超えてヘイト犯罪を根絶する-。ヘイトクライムに対し、加害者に厳罰を科す法規制によってではなく、被害者・加害者・地域住民を巻き込んで犯罪被害からの修復をはかる「修復的司法」による問題解決を提起する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ