さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

別冊太陽

写実絵画の画家たち-ホキ美術館コレクション(別冊太陽 日本のこころ 279)


写実絵画の画家たち-ホキ美術館コレクション(別冊太陽 日本のこころ 279)
別冊太陽 日本のこころ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国内初の写実絵画専門美術館であるホキ美術館。観る者すべてを驚嘆させる写実絵画の作品は、どのような環境で描かれるのか。画家のアトリエを訪ね、その創作の秘密に迫る。

ロンドン・ナショナル・ギャラリー-名画でひもとく西洋美術史(別冊太陽)


ロンドン・ナショナル・ギャラリー-名画でひもとく西洋美術史(別冊太陽)
小池 寿子 高橋 明也
別冊太陽

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ロンドン・ナショナル・ギャラリーには、西洋絵画を体系的に網羅した、イギリスが世界に誇る珠玉のコレクションが集う。世界屈指の美術館の名画を紹介しながら、西洋絵画の変遷をたどる。

雪舟決定版-生誕六〇〇年(別冊太陽 日本のこころ 278)


雪舟決定版-生誕六〇〇年(別冊太陽 日本のこころ 278)
島尾 新 山下 裕二
別冊太陽 日本のこころ

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
室町時代にダイナミックな独自の水墨画を確立した雪舟。一人の禅僧が偉大な画家になるまでの人生を、前半生の「拙宗」と名乗っていた時代から晩年までの作品を通してたどる。島尾新と山下裕二の対談も収録。

茨木のり子-自分の感受性くらい(別冊太陽 日本のこころ 277)


茨木のり子-自分の感受性くらい(別冊太陽 日本のこころ 277)
別冊太陽 日本のこころ

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
異例のベストセラーとなった詩集「倚りかからず」の刊行から20年。茨木のり子の面影を一冊にまとめる。詩作品や写真のほか、後藤正治による評伝、工藤直子、平松洋子らのエッセイなどを収録する。

六古窯を訪ねる-瀬戸・常滑・越前・信楽・丹波・備前(別冊太陽 日本のこころ 276)


六古窯を訪ねる-瀬戸・常滑・越前・信楽・丹波・備前(別冊太陽 日本のこころ 276)
森 孝一 藤森 武
別冊太陽 日本のこころ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現在まで千年にもわたり絶えることなく継続している、瀬戸・常滑・越前・信楽・丹波・備前の6つの窯業地「六古窯」。その各地を訪ね、歴史に根付いた文化や風景と共に作品を紹介。見どころ、やきものに関する名文も収録する。

京都が京都である理由。(別冊太陽)


京都が京都である理由。(別冊太陽)
別冊太陽

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地霊、意匠、風物、物見、普段着、ごはん、学問、サブカル…。千年の都・京都のアイデンティティを15人の案内人とめぐる。「京都の生態系」「京都学派と酔っ払い」などのコラムも収録。

樹木希林のきもの(別冊太陽)


樹木希林のきもの(別冊太陽)
別冊太陽編集部
別冊太陽

予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
樹木希林が愛用した着物の数々を、こよなく愛した自宅で厳選して撮りおろし。樹木希林きものアルバム、樹木流きものの遣り繰りのほか、江木良彦、渡辺満里奈らのエッセイ、内田也哉子による巻頭言なども収録する。

宮西達也の世界(別冊太陽)


宮西達也の世界(別冊太陽)
別冊太陽

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
絵本作家・宮西達也の世界を、数々の作品と彼をよく知る人々、そして宮西達也の言葉から探る。作品でおなじみのオオカミとブタをモデルに、クーピーペンシル、水彩、デジタルの3種類の描き方も紹介する。ポスター付き。

永遠なれ魯山人-この型破りな才能、後にも先にも見あたらず 北大路魯山人没後60年記念(別冊太陽 日本のこころ 275)


永遠なれ魯山人-この型破りな才能、後にも先にも見あたらず 北大路魯山人没後60年記念(別冊太陽 日本のこころ 275)
山田 和
別冊太陽 日本のこころ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
陶芸、書、絵画、篆刻、漆芸、そして料理と、幅広い芸術分野で卓抜な才能を発揮した総合芸術家・北大路魯山人。彼の作品と彼が遺した言葉を通して、その人生の軌跡を振り返る。北大路魯山人没後60年記念。

田中一村-“南の琳派”への軌跡(別冊太陽 日本のこころ 274)


田中一村-“南の琳派”への軌跡(別冊太陽 日本のこころ 274)
大矢 鞆音
別冊太陽 日本のこころ

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
鮮烈な色彩と造形で、独自の絵画様式を生み出した田中一村。困苦のなか、絵を描き続けることだけを願い、画壇から離れて独り高みを目指したその生涯と画業を、3つの時代に分けて紹介する。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ