さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

原子力発電

脱原子力明るい未来のエネルギー-ドイツ脱原発倫理委員会メンバー ミランダ・シュラーズさんと考える「日本の進むべき道筋」


脱原子力明るい未来のエネルギー-ドイツ脱原発倫理委員会メンバー ミランダ・シュラーズさんと考える「日本の進むべき道筋」
ミランダ・シュラーズ 折原 利男

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ドイツの脱原発を経験的に語れる研究者、教育者、市民活動家のミランダ・シュラーズ訪日イベントの全記録。2018年2月に福島市、郡山市、東京で行われた講演会、トークセッション、ディスカッションなどを収める。

不安の時代の抵抗論-災厄後の社会を生きる想像力


不安の時代の抵抗論-災厄後の社会を生きる想像力
田村 あずみ

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
大震災、原発事故、そして感染症-日常に突然生じた亀裂が私たちの生の脆さを暴くとき、希望を語りなおすことはできるのか? 3・11後の反原発運動の現場から、今、私たちに本当に必要な“手の届く希望”を探る。

原発避難はできるか


原発避難はできるか
上岡 直見

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国・原子力規制委員会の定めた原子力災害対策指針と、この指針に基づき策定された原発避難計画では、住民の安全な避難が不可能なことを、避難の全局面でひとつひとつ明らかにする。

原発の断りかた-ぼくの芦浜闘争記


原発の断りかた-ぼくの芦浜闘争記
柴原 洋一

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1963年に発表された、三重県の原子力発電所建設計画。推進か否かで地域を分断する壮絶な闘いが繰り広げられた末、2000年2月、当時の県知事が計画の白紙撤回を表明し-。反原発闘争に関わった著者が、その歴史を記す。

原発は日本を滅ぼす


原発は日本を滅ぼす
青谷 知己 小倉 志郎 草野 秀一 後藤 政志 後藤 康彦 山際 正道

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
福島原発事故とはどのような事故だったのか、原発とは、放射能汚染とは何か。原発メーカーの元技術者や高等学校の教員らがわかりやすく解説。文部科学省の「原発副読本」、放射線は危険ではない等の巧妙なウソにも反論する。

脱原発の運動史-チェルノブイリ、福島、そしてこれから


脱原発の運動史-チェルノブイリ、福島、そしてこれから
安藤 丈将

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
チェルノブイリ原発事故後の脱原発運動はいかなる運動であったのか。伊方、六ケ所村、そして福島…。草の根で民主主義を求め、実践してきた人びとへの丹念なインタビューを通じて、日本の脱原発運動の水脈をたどる。

やってはいけない原発ゼロ


やってはいけない原発ゼロ
澤田 哲生

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界はすでに「脱・脱原発」に向かっている! 原子力研究に従事する著者が、原発の安全性、トリチウム処理水問題、小泉元首相の「原発ゼロ」の背景とねらいなどについて論じ、原発の必要性を説く。

デモってラブレター!?-福岡サウンドデモ本人訴訟顚末記


デモってラブレター!?-福岡サウンドデモ本人訴訟顚末記
福岡サウンドデモ裁判原告団 小倉 利丸

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
市民が、自分たちの思い描いていたデモを止められたことに怒りを感じ、福岡県警を訴えて勝った、「福岡サウンドデモ裁判」。その勝訴への道のりを記す。ほか、自分の気持ちを行動に変える、様々なアクション方法なども紹介。

原発に挑んだ裁判官(朝日文庫 い92-1)


原発に挑んだ裁判官(朝日文庫 い92-1)
磯村 健太郎 山口 栄二
朝日文庫

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
葛藤しながら下した判断の背景には何があったのか? 元裁判官たちが自らかかわった原発訴訟について語る。3.11後、初の運転差止を命じた福井地裁の元裁判長の証言も収録。

原発事故との伴走の記


原発事故との伴走の記
池内 了

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
福島原発事故を文明の転換点として捉えなおし、脱原発に向けてできることを、原発事故に遭った人々に寄り添いながら書き綴る。講演会の内容や『京都新聞』『中日新聞』掲載をもとに書籍化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ