さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

原子爆弾-被害

憎しみを乗り越えて-ヒロシマを語り継ぐ近藤紘子


憎しみを乗り越えて-ヒロシマを語り継ぐ近藤紘子
佐藤 真澄

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
生後8か月で被爆した紘子は、惨禍で顔にやけどを負った乙女たちと接する中で、原爆を落とした米軍兵士への憎悪を募らせる。しかし、B29戦闘機のパイロットに出会い…。世界平和を訴えて講演活動を続ける近藤紘子の物語。

原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児


原爆と朝鮮戦争を生き延びた孤児
吾郷 修司 友田 典弘

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
9歳のときに広島の爆心地で被爆。家族を失い、助けてくれた人について韓国にわたるも孤児に。そして14歳で朝鮮戦争に遭遇し…。2つの戦争を生き抜いた貴重な体験を伝える。見返しに年表あり。

異端の被爆者-22度のがんを生き抜く男


異端の被爆者-22度のがんを生き抜く男
横井 秀信

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
爆心地から850メートルで被爆した兒玉光雄の体には、目に見えない放射線の深い傷が残った。高度経済成長と共に歩んだ会社員時代、60歳を過ぎて何度も発症したがんとの闘いなど、困難を克服してきた壮絶な人生の記録。

原爆で死んだ米兵秘史-ヒロシマ被爆捕虜12人の運命(光人社NF文庫 も1130)


原爆で死んだ米兵秘史-ヒロシマ被爆捕虜12人の運命(光人社NF文庫 も1130)
森 重昭
光人社NF文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦後、米政府が隠し続け、米国民も知らなかった被爆米兵の存在。皮肉にも友軍原爆の犠牲となった捕虜を特定し、遺族を探して慰霊に半生を捧げてきた日本人被爆者の、恩讐を超えた真実の記録。

ナガサキ-核戦争後の人生


ナガサキ-核戦争後の人生
スーザン・サザード 宇治川 康江

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
原子雲真下のあの日から、苦難とともに生きのびた戦後まで、当時10代の若者達だった長崎被爆者の人生を、聞き書きや医師らの証言などをもとに描く。被爆者の側に徹底的に寄り添った、アメリカ人女性によるノンフィクション。

ヒロシマ消えたかぞく(ポプラ社の絵本 67)


ヒロシマ消えたかぞく(ポプラ社の絵本 67)
指田 和 鈴木 六郎
ポプラ社の絵本

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
あの日ヒロシマに落とされた原子爆弾が、にぎやかに暮らす鈴木六郎さん一家を消し去った-。愛情あふれる家族写真の数々から、何気ない日常こそが大事であると気づかされる。家族で平和を考えるために最適の写真絵本。

平和の栖(すみか)-広島から続く道の先に


平和の栖(すみか)-広島から続く道の先に
弓狩 匡純

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
第1回広島平和記念式典、平和記念都市建設法成立、オバマ大統領広島訪問…。その裏には「生きる」ために闘った有名無名の人びとがいた。文献と証言、現場取材を織り交ぜながら、広島の復興と未来を臨場感豊かに描く。

在米被爆者


在米被爆者
松前 陽子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
彼らはなぜ広島で被爆し、戦後、太平洋を渡ったのか。日本では受け入れられず、アメリカでも無理解・差別に苦しめられてきた在米被爆者の知られざる軌跡を追う、渾身のノンフィクション。

平和のバトン-広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶


平和のバトン-広島の高校生たちが描いた8月6日の記憶
弓狩 匡純

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
被爆体験証言者の記憶を、1年をかけて油絵に描いて記録する、広島の高校のプロジェクト。今を生きる高校生たちが、証言者と密に接することで、戦争や原爆を見つめなおしていくさまを綿密に取材して描いたノンフィクション。

いのりの石-ヒロシマ・平和へのいのり


いのりの石-ヒロシマ・平和へのいのり
こやま 峰子 塚本 やすし

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1945年8月6日午前8時15分、広島に落とされた人類史上初の原子爆弾。線路の敷石は悲惨な場面の目撃者となり…。広島電鉄の敷石が、原爆体験を経て「いのりの石」として平和希求のシンボルになるまでを描く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ