さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

司法・裁判

要件事実の考え方と実務 第4版


要件事実の考え方と実務 第4版
加藤 新太郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
民事訴訟の骨格となる要件事実について、基本的な考え方から、事件類型別の訴訟物、請求原因、抗弁・再抗弁、さらに記載例までを詳細に解説する。債権法改正に全面対応した第4版。

実像-広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実


実像-広島の「ばっちゃん」中本忠子の真実
秋山 千佳

予約数: 14
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
約40年にわたり、非行少年や生きづらさを抱える人たちに無償で手料理を提供し、支援し続けてきた「ばっちゃん」。綿密な取材によりその原点と秘してきた「情と業」に迫り、偶像を求め、作り、弄ぶ時代を撃つ渾身のレポート。

裁判官失格-法と正義の間で揺れ動く苦悩と葛藤(SB新書 496)


裁判官失格-法と正義の間で揺れ動く苦悩と葛藤(SB新書 496)
高橋 隆一
SB新書

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
裁判官といえども人間。血もあれば涙もある。死刑と無期懲役との間で葛藤もするし、モラルのない弁護士がいれば法廷で怒るときもある。殺人犯の更生を願うときもある…。法服の裏の本心を、元・判事が告白する。

ケーススタディ日本版司法取引制度-会社と社員を守る術 平時の備え・有事の対応


ケーススタディ日本版司法取引制度-会社と社員を守る術 平時の備え・有事の対応
齊藤 雄彦 三浦 亮太 板崎 一雄

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
司法取引制度の概要を説明するとともに、主体的に司法取引制度を活用する局面と、他社が司法取引制度を活用したために司法取引に巻き込まれた局面に分けてポイントを解説。平時の備えにも触れる。

裁判官に聴く民事裁判の実際と要点(ジュリストBOOKS Professional)


裁判官に聴く民事裁判の実際と要点(ジュリストBOOKS Professional)
門口 正人
ジュリストBOOKS Professional

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
現役の裁判官らが、現在の民事裁判の実情とともに、裁判所や当事者の取組みの状況、今後の裁判運営の展望などを語る。あるべき裁判あるいは適切な訴訟運営について考える一冊。

弾劾クライシス-民主主義が崩壊した瞬間


弾劾クライシス-民主主義が崩壊した瞬間
蔡 明星 朴 玲実

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
朴槿恵大統領弾劾審判において、大統領代理弁護団の一員として、「弾劾事態」の最初の1年に携わった著者が、「苦しかった1年間」とそれ以後起きた出来事をつなげ、法律家としての判断と個人的な所懐を時系列にまとめる。

新民事訴訟法 第6版


新民事訴訟法 第6版
新堂 幸司

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「利用者の立場」に立って基礎理論を再構成した、民事訴訟法の体系書。裁判所対当事者の対立軸を包摂した社会、市民あるいは納税者の視点を加えて、新しい理論や疑問点を提起した第6版。

ストーリーで学ぶ初めての民事再生-中小企業に関わるすべての税理士・弁護士へ


ストーリーで学ぶ初めての民事再生-中小企業に関わるすべての税理士・弁護士へ
小川 洋子 近籐 智也 事業再生支援グループ

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
事業継続・再生の可能性をどう見立てて手続を選択するか。民事再生手続きを選択した後、税理士と弁護士がどのように協働し手続を進めるか。中小企業に関わる税理士・弁護士に向け、民事再生の基礎知識をストーリーと共に詳説。

日弁連という病-日米弁護士コンビ怒りの告発!!


日弁連という病-日米弁護士コンビ怒りの告発!!
北村 晴男 ケント・ギルバート

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本全国すべての弁護士約4万人が所属する日本弁護士連合会(日弁連)は、共産党や左翼団体と同じような意見を頻繁に表明している。日米弁護士コンビが、日弁連の内情について語り合う。

司法通訳人という仕事-知られざる現場


司法通訳人という仕事-知られざる現場
小林 裕子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
司法通訳は、外国人が被疑者となる場合に必須の存在であるが、その仕事の実情は知られていない。司法通訳に求められるものは何か。トップクラスの司法通訳人である著者からの、プロフェッショナリズムに満ちたメッセージ。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ