さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

吉川英梨

十三階の女 -警視庁公安部特別諜報員・黒江律子-


十三階の女 -警視庁公安部特別諜報員・黒江律子-
吉川 英梨
双葉文庫

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
テロリストを愛して、女さえも武器にして、それでも私は国家を守る-。警察庁公安秘密組織「十三階」。任務と愛に揺れる若き刑事・黒江律子は、新左翼テロ組織「名もなき戦士団」を壊滅させるため、捜査に邁進する!

聖母の共犯者


聖母の共犯者
吉川 英梨
角川文庫 警視庁53教場

予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
女性受刑者が府中警察署内から脱走。翌日、警察学校に男が立てこもり、女囚が起こしたとされる事件の真犯人を突き止めるよう要求。同署刑事の綾乃と警察学校の教官・五味が真相究明に乗りだし…。警察学校小説シリーズ第3弾。

海底の道化師


海底の道化師
吉川 英梨
講談社文庫 新東京水上警察

予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京湾海底から失踪中の若い女性の運転免許証3枚が回収され、船員とおぼしき水死体も発見される。碇率いる五港臨時署強行犯係が騒然とするなか、単独で事故貨物船の救難に向かった礼子が、船底に監禁されてしまい…。

十三階の神(メシア)


十三階の神(メシア)
吉川 英梨

予約数: 23
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
国家の異分子を排除するためには、ときに非合法な捜査も厭わない警視庁の公安秘密組織「十三階」。若き孤高の刑事・黒江律子が、地下鉄テロを起こした新興宗教団体をぶっ潰す! 『小説推理』連載を単行本化。

偽弾の墓 -警視庁53教場-


偽弾の墓 -警視庁53教場-
吉川 英梨
角川文庫

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
警察学校の教官・五味が受け持つ“53教場”に集う個性豊かな学生たち。彼らを相手に充実した日々を送る五味だったが、ある日多磨霊園で射殺体が発見され、学生が容疑者になってしまい…。警察学校小説シリーズ第2弾。

警視庁「女性犯罪」捜査班 -警部補・原麻希-


警視庁「女性犯罪」捜査班 -警部補・原麻希-

吉川 英梨
宝島社文庫 警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
一家惨殺事件が発生。犯人はストーカーか、娘による一家心中か、それとも襲名争いに敗れた陶芸家か-。「女性犯罪」捜査班に異動となった原麻希は、捜査が真犯人によって仕組まれた方向へと進んでいることに気づき…。

蝶の帰還 上


蝶の帰還 上

吉川 英梨
宝島社文庫 警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希

予約数: 30
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
死体遺棄現場に残されたメッセージには、8年前に起きた誘拐テロ事件の犯人の署名があった。さらに、警視庁捜査一課の広田の娘が誘拐されてしまう。これらは“アゲハ”事件の再来なのか。原麻希は事件の行方を追うが…。

蝶の帰還 下


蝶の帰還 下

吉川 英梨
宝島社文庫 警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希

予約数: 27
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
警視庁は広田の娘を誘拐した犯人が“アゲハ”で、再び国外逃亡を図ろうとしていると推測。一方、別ルートで事件を追いかけていた広田と麻希は、ついにアゲハのもとにたどり着くが、そこで意外な事実を告げられ…。

警視庁53教場


警視庁53教場
吉川 英梨
角川文庫

予約数: 12
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
警察学校の教官・守村の首吊り死体が見つかった。同じ教場出身の警視庁刑事部捜査一課の五味は、同期生達が在学中に起こした事件と守村の死との関連に気付くが…。警察学校を舞台に紡ぎ出される、男たちの迫真の人間ドラマ。

十三階の女


十三階の女
吉川 英梨

Amazonでの評価:(3.5/5.0)
予約数: 81
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
レビューを見る 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
テロリストを愛して、女さえも武器にして、それでも私は国家を守る-。警察庁公安秘密組織「十三階」。任務と愛に揺れる若き刑事・黒江律子は捜査に邁進する。『小説推理』連載を単行本化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ