さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

吉田雄亮

草同心江戸鏡(実業之日本社文庫 よ5-4)


草同心江戸鏡(実業之日本社文庫 よ5-4)
吉田 雄亮
実業之日本社文庫

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
浪人として町々に住み着き、異変の種を見つけて奉行所に報告する役目である隠蜜組織・草同心。秋月半九郎もその一人。同じ長屋に住む商家の奉公人・長吉が店の主人を殺し逃げた。捕り方の動きに不審を感じた半九郎は…。

お隠れ将軍(朝日文庫 よ21-1 朝日時代小説文庫)


お隠れ将軍(朝日文庫 よ21-1 朝日時代小説文庫)
吉田 雄亮
朝日文庫 朝日時代小説文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
八歳で逝去した徳川家継の骸が増上寺に納められてから20年。その存在すら忘れられた世に、岡崎継次郎と名を変えた家継の姿があった。暗殺の謀から逃れた彼は、葵の紋が彫られた名刀を手に、徳川の世を乱す悪漢に対峙する!

俠盗組鬼退治 天下祭


俠盗組鬼退治 天下祭
吉田 雄亮
実業之日本社文庫

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
旗本へのあくどい借財の取り立てをしたとして札差の豊前屋が処刑された。山師旗本の堀田左近は、その処罰で得をした者が陰謀を仕掛けたと睨み、俠盗組の仲間と調べ始める。一方、神田祭にある異変が-。

未練辻 -新・深川鞘番所 2 長編時代小説書下ろし-


未練辻 -新・深川鞘番所 2 長編時代小説書下ろし-
吉田 雄亮
祥伝社文庫

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
深川の寺社が相次ぎ押し込みに襲われた。ひと月前にも、置屋の主人夫婦が殺され、金品が強奪される事件が起きていた。深川鞘番所支配の大滝錬蔵は、10年前にも同様の押し込みがあったことを突き止めたのだが…。

俠盗組鬼退治 烈火


俠盗組鬼退治 烈火
吉田 雄亮
実業之日本社文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
銭相場で大儲けした旗本・堀田左近。悪党どもを退治しようと、幼馴染の又兵を火付盗賊改役に仕立て上げ、剣客から盗人あがりまで、義俠心に溢れた仲間を引き込み世直しに乗り出す。だが左近の周辺で火事が相次いで起こり…。

新・深川鞘番所 -長編時代小説書下ろし-


新・深川鞘番所 -長編時代小説書下ろし-
吉田 雄亮
祥伝社文庫

予約数: 8
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
仙台堀に一刀のもとに斬られた同心姿の土左衛門が浮かんだ。凄腕の刺客を探るべく鞘番所の面々が乗り出し、やがて大滝錬蔵が、死体は失踪していた南町の臨時廻り同心だと突き止めるが…。

浅草の月 -渡り辻番人情帖 書き下ろし時代小説-


浅草の月 -渡り辻番人情帖 書き下ろし時代小説-
吉田 雄亮
角川文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
商人の娘と所帯を持つため、武士の身分を捨て、辻番人として生きる道を選んだ浅井源三郎。負傷した先任の辻番人頭の代わりに赴任した地は、浅草の薬師橋だった。ある日、源三郎は、職人たちに絡まれている女を助けたが…。

夢さすらい -千住宿情け橋 3-


夢さすらい -千住宿情け橋 3-
吉田 雄亮
ハルキ文庫 時代小説文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ある夜、青物問屋の会合の後、辻斬りで主人たちが殺される事件が起こる。それは、千住宿の支配を目論む両替屋の仕業だった。千住宿全体がかつてない危機に陥るなか、店頭・浅尾屋十蔵たちは圧倒的な敵に向かっていく。完結。

渡り辻番人情帖 -書き下ろし時代小説-


渡り辻番人情帖 -書き下ろし時代小説-
吉田 雄亮
角川文庫

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
御家人の三男・浅井源三郎は、商人の娘・お千賀と所帯を持つため、町人となり、辻番人として生きる道を選んだ。それから2年、新たに本所三つ目通りの辻番人頭を命じられた源三郎は、露店たちの強引な押し売りを目撃して…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ