さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

哲学・思想

究極の思考実験-選択を迫られたとき、思考は深まる。


究極の思考実験-選択を迫られたとき、思考は深まる。
北村 良子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
自らの頭で考え、決断し、意見をまとめる力をつけることで、あなたの思考の幅はより広く、より深くなる。思考、命、近未来、倫理に関する究極の選択を迫られる27の思考実験を、解説、アンケート結果とともに収録する。

言語哲学から形而上学へ-四次元主義哲学の新展開


言語哲学から形而上学へ-四次元主義哲学の新展開
中山 康雄

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
分析哲学はどのように発展・深化してきたのか? 言語哲学研究の発展の後に形而上学研究が深められていく自然な発展があったことを示すとともに、四次元主義の立場からプロセス形而上学を構築する。

死んだらどうなるのか?-死生観をめぐる6つの哲学


死んだらどうなるのか?-死生観をめぐる6つの哲学
伊佐敷 隆弘

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「他の人間や動物に生まれ変わる」「すぐそばで子孫を見守る」「完全に消滅する」…。だれもが悩む問題「死後はどうなる?」を宗教・哲学・AIについての議論を横断しながら、対話形式で探究する。

「私」は脳ではない-21世紀のための精神の哲学(講談社選書メチエ 710)


「私」は脳ではない-21世紀のための精神の哲学(講談社選書メチエ 710)
マルクス・ガブリエル 姫田 多佳子
講談社選書メチエ

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
神経科学は人間の思考や意識、精神を「物」と同一視し、脳に還元する「誤った空想の産物」。具体例をまじえてていねいに考察し、人間の「自由」を高らかに宣言する。「なぜ世界は存在しないのか」に続く「3部作」の第2巻。

最高の思考実験-考察とパズルで論理と直感を磨く


最高の思考実験-考察とパズルで論理と直感を磨く
北村 良子

予約数: 3
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
思考実験とひらめきパズルを交互に解くことで、直感力と客観性が深まり、思考力が進化する。「暴走トロッコと5人の作業員」「殺人鬼と追われる友人」「臓器くじ」等の思考実験と、数字・図形・言葉を使ったパズルを収録する。

生きることばへ-余命宣告されたら何を読みますか?


生きることばへ-余命宣告されたら何を読みますか?
金子 直史

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
病を得て余命宣告された硬派のジャーナリストが、死に直面した文化人たちの格闘を読み解き、伝えた、いのちをかけた読書案内。共同通信社から地方紙各紙に配信された連載に、並行して書かれた詳細な日記等を付す。

パラドックス 数学編(ニュートンムック 理系脳をきたえる!Newtonライト) 直感と数学,正しいのはどっち?


パラドックス 数学編(ニュートンムック 理系脳をきたえる!Newtonライト) 直感と数学,正しいのはどっち?
ニュートンムック 理系脳をきたえる!Newtonライト

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
満室の「無限ホテル」に、さらに客は泊まれる? 前提や論理は正しそうなのに、みちびかれる結論が納得しがたいものになってしまう「パラドックス」。その中から、確率や無限などおもに数学に関連するパラドックスを紹介する。

すべてはつねに別のものである-<身体-戦争機械>論


すべてはつねに別のものである-<身体-戦争機械>論
江川 隆男

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ドゥルーズ的思考をドゥルーズを越えて過激に展開する、孤高の哲学者・江川隆男の空前の達成。媒介と様相にまみれた既成の哲学の対極に「来るべき民衆」としての生成変化の哲学をうちたてる。

世界のエリートが教養として身につける「哲学用語」事典


世界のエリートが教養として身につける「哲学用語」事典
小川 仁志

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
答えのない問題に立ち向かう最強のスキルとして、ビジネスにおける哲学のニーズが高まっている。マルクス・ガブリエルの新実在論から古典哲学まで、ビジネスの現場で武器になる哲学100のキーワードをわかりやすく解説。

私の大往生(文春新書 1229)


私の大往生(文春新書 1229)
週刊文春 中村 仁一 渡邉 恒雄 外山 滋比古 佐藤 愛子 酒井 雄哉 やなせ たかし 小野田 寛郎 内海 桂子 金子 兜太 橋田 壽賀子 出口 治明 高田 明 大林 宣彦 柳田 邦男
文春新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
孤独死、ポックリ、七転八倒…。理想の死のかたちとは? 佐藤愛子、外山滋比古、やなせたかし、内海桂子など人生を達観した14人の先達たちにインタビューし、その多様な死生観を紹介する。『週刊文春』掲載を新書化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ