さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

喜安幸夫

縁結びの罠-文庫書下ろし/傑作時代小説(光文社文庫 き22-12 光文社時代小説文庫 大江戸木戸番始末 11)


縁結びの罠-文庫書下ろし/傑作時代小説(光文社文庫 き22-12 光文社時代小説文庫 大江戸木戸番始末 11)
喜安 幸夫
光文社文庫 光文社時代小説文庫 大江戸木戸番始末

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米沢町の家具商い・相州屋の娘お夕に、急な縁談が持ち上がる。相手は日本橋の大店の一人息子。条件のよすぎる縁談に不審を抱く木戸番・杢之助は、相州屋の番頭松吉のお夕への純な思いを知り、縁談の背後を探るが…。

闇奉行切腹の日-長編時代小説書下ろし(祥伝社文庫 き19-19)


闇奉行切腹の日-長編時代小説書下ろし(祥伝社文庫 き19-19)
喜安 幸夫
祥伝社文庫

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
将軍御用の金塊が奪われた。探索に乗り出した仁左だが、その責を負ったかつての盟友の切腹の期日までに、真相を解明するしかない。一方、仁左のまわりで不可解な事件が。金塊紛失との関係は? 仁左は相州屋の仲間と奔走する!

両国橋慕情 -文庫書下ろし/傑作時代小説-


両国橋慕情 -文庫書下ろし/傑作時代小説-
喜安 幸夫
光文社文庫 光文社時代小説文庫 大江戸木戸番始末

予約数: 11
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

闇奉行火焰の舟 -長編時代小説書下ろし-


闇奉行火焰の舟 -長編時代小説書下ろし-
喜安 幸夫
祥伝社文庫

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
夜の海で船火事が発生。助かった者はなく、相州屋の元寄子・庄造もその船に乗っていた。だが火事には不審な点が。庄造との祝言が目前だったお栄の様子もおかしい。探索に乗り出した忠吾郎らだったが…。闇奉行シリーズ第9弾。

消せぬ宿命 -文庫書下ろし/傑作時代小説-


消せぬ宿命 -文庫書下ろし/傑作時代小説-
喜安 幸夫
光文社文庫 光文社時代小説文庫 大江戸木戸番始末

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米沢町に越してきた経師の3人家族・生駒屋。5年前から同じ町内に住む印判師の治平。何かを怖がり、外で遊ぼうとしない生駒屋の娘・菜実の口にした謎の言葉に導かれ、木戸番の杢之助は思いもかけない彼らの過去を知り…。

闇奉行出世亡者 -長編時代小説書下ろし-


闇奉行出世亡者 -長編時代小説書下ろし-
喜安 幸夫
祥伝社文庫

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
浜松藩の不正を直訴するため、江戸に向かう若侍が襲われた。菅野直次郎は出世のため、助けた若侍の命を差し出す画策をする。翻弄された若侍を救うため、忠吾郎と相州屋の面々が立ち上がる! 闇奉行シリーズ第8弾。

ためらい始末 -文庫書下ろし/傑作時代小説-


ためらい始末 -文庫書下ろし/傑作時代小説-
喜安 幸夫
光文社文庫 光文社時代小説文庫 大江戸木戸番始末

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
髪結・弥八床と質屋の市福屋。真面目で堅実な商売以外に共通点はないはずだった。しかし、2つの商舗を探る与太が木戸番小屋を訪れ、不可解な行動をとり始める。騒ぎの臭いを嗅ぎ、動き始める杢之助だが…。

闇奉行押込み葬儀 -長編時代小説書下ろし-


闇奉行押込み葬儀 -長編時代小説書下ろし-
喜安 幸夫
祥伝社文庫

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
喰い逃げ騒動を起こし、人宿「相州屋」に連れてこられた市太は、凶賊一味の磔刑の報を聞いてから様子がおかしい。時を同じくして西蓮寺に奇妙な来客が…。棺桶を担いで寺を訪ねた客の目的とは? 闇奉行シリーズ第7弾。

お玉ケ池の仇 -書き下ろし長編時代小説-


お玉ケ池の仇 -書き下ろし長編時代小説-
喜安 幸夫
二見時代小説文庫 隠居右善江戸を走る

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1年前、お玉ケ池に若い侍の死体が浮かび、すぐに近くの武家地からの人の手で運び去られた。5年前には、6歳の女童がお玉ケ池に投げ込まれて殺されていた。愛娘の敵を求めて武家地を巡る伏見屋の清助とお駒夫妻は…。

稲妻の俠(おとこ) -文庫書下ろし/傑作時代小説-


稲妻の俠(おとこ) -文庫書下ろし/傑作時代小説-

喜安 幸夫
光文社文庫 光文社時代小説文庫 大江戸木戸番始末

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
両国米沢町の頼れる木戸番・杢之助のところへ持ち込まれた血のついた古着。出処は、困る者を救い助けると小伝馬町で評判の一家「稲妻屋」だった。稲妻屋が殺しにかかわる裏の稼業に手を染めていると見た杢之助は…。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ