さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

国内紀行・旅行記

皇居の歩き方-最後の秘境


皇居の歩き方-最後の秘境
竹内 正浩

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
東京の中心に位置する歴史の宝庫であり、かつ自然の宝庫である皇居。魅力的でありながら、秘められた興味深い事実が多い「最後の秘境」を、独自資料と古地図で案内する。

奥東京人に会いに行く


奥東京人に会いに行く
大石 始

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
絶海の孤島・青ケ島、水神信仰の厚い東小松川…。都心を尻目に、自然と共に生き、昔ながらの暮らしを淡々と続ける周縁部の住人たち。そんな奥東京人たちのポートレイトから、東京の知られざる一面を描き出したディープ体験記。

東京居酒屋十二景(集英社文庫 お77-10)


東京居酒屋十二景(集英社文庫 お77-10)
太田 和彦
集英社文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
居酒屋の達人である著者が、春夏秋冬、東京の街を散策。浅草、阿佐谷、新宿、湯島、銀座、日暮里、下北沢…。それぞれの街での出会いや発見、街への愛着や思い出を描く。

さらばあやしい探検隊台湾ニワトリ島乱入(角川文庫 し6-38)


さらばあやしい探検隊台湾ニワトリ島乱入(角川文庫 し6-38)
椎名 誠
角川文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
台湾南東の田舎町に集結したあやしいメンバー。離島でマグロを狙い、地元小学生に真剣野球勝負を挑み、即席楽団が夜の街を練り歩く。シーナ隊長は謎うどんとタタカイ勃発。勝負の結末は? あやしい探検隊、ついにファイナル。

朝鮮学校を歩く-1100キロ/156万歩の旅


朝鮮学校を歩く-1100キロ/156万歩の旅
長谷川 和男 朝鮮学校を歩く刊行委員会

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「高校無償化」適用を訴える旗を手に、日本各地にある67の朝鮮学校を訪ね歩いた70歳の著者。初めてのタブレットで撮った写真とともに、道中で出会った人々との交流と発見の記録を綴る。

明治日本散策-東京・日光(角川ソフィア文庫 I302-1)


明治日本散策-東京・日光(角川ソフィア文庫 I302-1)
エミール・ギメ 岡村 嘉子
角川ソフィア文庫

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
明治9年、宗教と文化への関心から来日したフランスの実業家ギメ。茶屋娘との心の交流、浅草や不忍池に伝わる奇譚…。のちに東洋学の拠点となる美術館の創始者が軽妙な筆致で綴った日本紀行。同行画家レガメの装画も収録。

名作で楽しむ上高地(ヤマケイ文庫)


名作で楽しむ上高地(ヤマケイ文庫)
大森 久雄 浦松 佐美太郎 松方 三郎 尾崎 喜八 串田 孫一 田中 澄江 W.ウェストン 青木 枝朗 小島 烏水 辻村 伊助 田部 重治 板倉 勝宣 書上 喜太郎 三田 幸夫 今井 喜美子 北 杜夫 窪田 空穂 若山 牧水 芥川 龍之介 山崎 安治 高村 光太郎 大町 桂月 岡 茂雄 穂苅 三寿雄 穂苅 貞雄 三井 嘉雄
ヤマケイ文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
数多くの登山家や文学者に愛された上高地。「小梨の花咲く上高地」「日本アルプスの登山と探検(抄)」など、いままで知らなかった上高地が見えてくる紀行・エッセーの名作と登山史、全25篇を収録する。

今すぐ出かけたくなる魅惑の鉄道旅(わたしの旅ブックス 015)


今すぐ出かけたくなる魅惑の鉄道旅(わたしの旅ブックス 015)
野田 隆
わたしの旅ブックス

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
車窓に心をゆだねれば、懐かしい旅の原風景に出会える-。「乗り鉄」のベテランが厳選したいま行くべき40の鉄道旅行を、特急列車・ローカル線・SL列車などの4つのテーマに分けて紹介。ウェブ連載の記事をまとめて書籍化。

島々百景


島々百景
宮沢 和史

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
その音楽を産んだ土壌に、人々に会いたくて旅に出るのだ。なぜその音楽が生まれたのか。それを皮膚で知り、感じたいからなのだ-。歌手の宮沢和史が、音楽に誘われ旅した島々の記憶を綴る。『月刊ラティーナ』連載を書籍化。

パリのガイドブックで東京の町を闊歩する 1 まだ歩きださない


パリのガイドブックで東京の町を闊歩する 1 まだ歩きださない
友田 とん

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
フレンチトーストを求めて、喫茶スペースのある本屋に通ったり、神保町にあるカレー屋を探したり…。東京のガイドブックには頼らず、パリのガイドブックを読んで、東京を歩いた日々を綴る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ