さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

国内紀行・旅行記

松本ぷりっつの夫婦漫才旅-ときどき3姉妹 その2(MF comic essay)


松本ぷりっつの夫婦漫才旅-ときどき3姉妹 その2(MF comic essay)
松本 ぷりっつ
MF comic essay

予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日帰り夫婦旅から3姉妹も揃っての温泉旅行まで、観光もご当地グルメも爆笑ネタもパワーアップ! 松本家のお笑い旅コミックエッセイ第2弾。エリアMAP付き。『コミックエッセイ劇場』連載に描き下ろしを加える。

奥多摩 山、谷、峠、そして人


奥多摩 山、谷、峠、そして人
山田 哲哉

予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
首都圏に隣接し、無数の山と谷が連なる山域・奥多摩。50年以上にわたって奥多摩を歩き続けた著者が、山、谷、峠、そして出会った人について綴る。『山と溪谷』連載に新たに10編を加えて単行本化。

いやよいやよも旅のうち(集英社文庫 き21-3)


いやよいやよも旅のうち(集英社文庫 き21-3)
北大路 公子
集英社文庫

予約数: 1
予想待ち時間: 2週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ぐうたらなエッセイストが、いやいや日本全国を巡る旅に。札幌から那覇まで、一道五県を舞台に、「真冬の犬ぞり」「青木ケ原樹海探検」など、死ぬまでしたくないことに挑戦した爆笑旅日記。『小説すばる』連載を加筆し文庫化。

ローカルバスの終点へ(河出文庫 み4-6)


ローカルバスの終点へ(河出文庫 み4-6)
宮脇 俊三
河出文庫

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
鉄道の車窓から見ていたローカルバスに心惹かれ、鉄道も通わぬ「秘境」巡りの旅に出る-。鄙びた田舎へ、過疎の村へ、深山幽谷、究極の僻地へ…。北海道から沖縄まで、鉄道作家の巨匠が23の路線バスの終点を訪ねた旅行記。

シェルパ斉藤の遊歩見聞録-だから歩く旅はやめられない


シェルパ斉藤の遊歩見聞録-だから歩く旅はやめられない
斉藤 政喜

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
飯豊連峰縦走、トカラ列島、小豆島お遍路バックパッキング旅、30年目の東海自然歩道…。地球のさまざまな場所を遊んで歩いて、各地で見聞きしたことを綴った旅人の記録。『BE-PAL』連載を加筆し書籍化。

旅のつばくろ


旅のつばくろ
沢木 耕太郎

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
思い起こせば私が初めて1人だけの大旅行をしたのが16歳のときの東北一周旅行だった…。世界を巡ってきた著者が、あの頃のように日本を気ままに歩いて綴った旅エッセイ。JR東日本車内誌『トランヴェール』連載を単行本化。

旅とひらめき-柔らかく生きる叡智を養うために


旅とひらめき-柔らかく生きる叡智を養うために

望月 照彦

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
旅をすることは、異郷や異文化、異人に出会うチャンスがあるということ。著者のこれまでの旅から、旅の持つ最も本質的な意味がある「認知・思索の旅」をするためのヒントを伝える。『旬刊旅行新聞』連載を元に加筆し単行本化。

令和元年競輪全43場旅打ちグルメ放浪記


令和元年競輪全43場旅打ちグルメ放浪記
峯田 淳

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
回収率80%の車券術の泣き笑い、地酒と感激の食…。競輪の旅打ちをした著者が、馬に食わせるほどのハズレ車券と22万円の大穴車券、バンクとグルメの狭間で揺れ動く、人生の縮図のごとき1年を綴ったギャンブルエッセイ。

日本発酵紀行


日本発酵紀行
小倉 ヒラク

予約数: 4
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
愛知・岡崎の八丁味噌、秋田・八森のしょっつる、兵庫・淡路島の清酒…。発酵デザイナーである著者が、47都道府県の発酵文化を訪ねた記録。2019年4〜7月にd47MUSEUMで開催される展覧会の関連書籍。

サイクリングごはん


サイクリングごはん
夏福

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
美味しいものに目がないが引きこもりがちのイラストレーターが、自転車(ロードバイク)を手に入れたことで出不精が改善。あちらこちらのご当地グルメを求めて…。小回りのきく自転車だからこそ行けるスポットをマンガで紹介。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ