さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

国際協力

ソロモン諸島でビブリオバトル-ぼくが届けた本との出会い


ソロモン諸島でビブリオバトル-ぼくが届けた本との出会い

益井 博史

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
【内容紹介】
青年海外協力隊で派遣された南の島でのミッションとは…。「最後の秘境」ソロモン諸島に渡り、ビブリオバトルで子どもたちに読書の楽しさを伝えた青年の奮闘記。ブログをもとに書籍化。

人類と病-国際政治から見る感染症と健康格差(中公新書 2590)


人類と病-国際政治から見る感染症と健康格差(中公新書 2590)
詫摩 佳代
中公新書

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ペスト、エイズ、新型コロナウイルスなどの感染症は次々と襲いかかる。その一方、生活習慣病や医療格差などの問題も深刻だ。国際保健にまつわる問題を洗い出し、これからも続く人類と病の闘いに必要なことがらを検討する。

聞き書緒方貞子回顧録(岩波現代文庫 社会 319)


聞き書緒方貞子回顧録(岩波現代文庫 社会 319)
緒方 貞子 野林 健 納家 政嗣
岩波現代文庫 社会

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1990年代に国連難民高等弁務官として人道支援を指揮した緒方貞子。その経験から「人間の安全保障」を提起し、日本の開発援助を主導する-。戦後日本を代表する国際派知識人の生い立ちから現在までを聞き取りによって辿る。

手を携えて新型肺炎と闘う


手を携えて新型肺炎と闘う
人民日報国際部 日中交流研究所

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス(COVID-19)。中国は日本を含め国際社会と手を携えていかに闘うのか、世界保健機関(WHO)は中国の新型肺炎対策をどのように評価したのかなどをまとめる。

わたしは12歳、爆撃される悪夢を見る夜。-紛争下でこころのケアを必要とする4億人の子どもたち


わたしは12歳、爆撃される悪夢を見る夜。-紛争下でこころのケアを必要とする4億人の子どもたち
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 井筒 節

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
爆撃にさらされ、避難を余儀なくされた子どもとその家族の生活は大きなダメージを受ける。紛争に巻き込まれた子どもたちの状況とその「こころのケア」の取り組みを紹介する。

僕たちはヒーローになれなかった。


僕たちはヒーローになれなかった。
葉田 甲太

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
赤ん坊を亡くした母親に出会ったことから、葉田青年の中で、新たな歯車が動き出す。そして、医師としての名誉と出世を捨て、病院を建てる活動に奔走し始め…。愚直に自分と向き合う医師の、現在進行形の物語。

わきだせ!いのちの水-日本伝統の上総掘り井戸をアフリカに(フレーベル館ノンフィクション 2)


わきだせ!いのちの水-日本伝統の上総掘り井戸をアフリカに(フレーベル館ノンフィクション 2)
たけたに ちほみ
フレーベル館ノンフィクション

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本が誇る伝統の「上総掘り井戸」を応用し、開発途上国・難民キャンプにきれいでおいしい水を! 現地の人びとへの指導に力を注ぎ、持続可能な国際支援を目指した大野篤志さんの実践を伝えるとともに、多様な生き方を考える。

「国境なき医師団」になろう!(講談社現代新書 2540)


「国境なき医師団」になろう!(講談社現代新書 2540)
いとう せいこう
講談社現代新書

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「国境なき医師団」(MSF)ってどんな組織? どんな人が働いてるの? どこに派遣されるの? 給料はもらえるの? 知ってるようで知らないMSFのリアルに現地ルポと日本人スタッフへのインタビューで迫る。

義足と歩む-ルワンダに生きる日本人義肢装具士


義足と歩む-ルワンダに生きる日本人義肢装具士
松島 恵利子

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ルワンダ大虐殺によって手や足を奪われた人たちの願いをかなえ、未来へと歩む手助けをするため、義足を配付する活動を20年以上続けている日本人の義肢装具士、ルダシングワ真美。その活動を紹介する。

世界最強組織のつくり方-感染症と闘うグローバルファンドの挑戦(ちくま新書 1430)


世界最強組織のつくり方-感染症と闘うグローバルファンドの挑戦(ちくま新書 1430)
國井 修
ちくま新書

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ビル・ゲイツ、コフィ・アナンらが支持する、三大感染症と闘う国際基金グローバルファンド。その戦略局長としてジュネーブを拠点に活動する著者が、世界最強の組織の条件を自らの体験をもとに解き明かす。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ