さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

国際文化交流-歴史

「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間-自宅・四畳半で「二人三脚」! 夫婦の「第二の人生」は、「日本語」だけの“草の根交流”


「世界の日本語学習者」と歩んだ平成の30年間-自宅・四畳半で「二人三脚」! 夫婦の「第二の人生」は、「日本語」だけの“草の根交流”
大森 和夫 大森 弘子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
独自に作った日本語教材を約79万冊寄贈、留学生・中国の大学生・世界の日本語学習者の日本語作文コンクールを主催…。日本語の“草の根交流”を続けて30年の「国際交流研究所」の大森和夫・弘子夫妻による活動の全記録。

グローバル異文化交流史 -大航海時代から現代まで、ヒト・モノ・カネはどのように移動・伝播したのか-


グローバル異文化交流史 -大航海時代から現代まで、ヒト・モノ・カネはどのように移動・伝播したのか-
御手洗 昭治 小笠原 はるの

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
異文化交流の歴史的な変遷を大航海時代に遡り、現代の「グローバリゼーション」を形作った諸要素を考察。「人の交流」「文化の伝播と変容」「相互依存」をキーワードに、経済や社会システムや文化に与えた影響を明かす。

ドイツに渡った日本文化


ドイツに渡った日本文化
寺澤 行忠

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
第二次世界大戦後、日本とドイツが戦後奇跡とも言うべき急速な復興を遂げる中、日本文化は広くドイツに受け入れられていった。ドイツ国内における日本文化の現状を鮮明に捉え、日独文化交流の将来像を提示する。

日本人のシンガポール体験 -幕末明治から日本占領下・戦後まで-


日本人のシンガポール体験 -幕末明治から日本占領下・戦後まで-
西原 大輔

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本人はどう南洋都市シンガポールをみつめ表象してきたのか。幕末から明治、戦後まで、日本人が旅行記に記録し、絵画に描き、文学の舞台とし、音楽や映画の題材としたシンガポールのイメージを論じる。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    「最新トラックバック」は提供を終了しました。
    • ライブドアブログ