さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

坂岡真

一分


一分
坂岡 真

予約数: 11
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
家老からの密命に背き、丹波篠山藩を出奔した若き武士・小柴陽太郎は、灘の酒蔵で名酒「一分」造りに勤しんでいた。窮地に追い込まれた酒蔵と藩を同時に救う陽太郎の秘策とは…。『小説宝石』連載を改題して単行本化。

月-長編時代小説(小学館文庫 さ37-1 死ぬがよく候 1)


月-長編時代小説(小学館文庫 さ37-1 死ぬがよく候 1)
坂岡 真
小学館文庫 死ぬがよく候

予約数: 16
予想待ち時間: 8か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
京の都で命尽きかけていた元隠密廻り同心・伊坂八郎兵衛は、草鞋を脱いだ破れ寺の胡散臭い住職に恩を着せられ、盗まれた本尊を奪い返す羽目に。自棄になり繰り出した島原の廓で、江戸で別れた許嫁と瓜二つの端女郎と出会い…。

十手長屋物語 2(ハルキ文庫 さ20-9 時代小説文庫)


十手長屋物語 2(ハルキ文庫 さ20-9 時代小説文庫)
坂岡 真
ハルキ文庫 時代小説文庫

予約数: 31
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
浅草の「どろぼう長屋」で暮らしはじめた岡っ引きの六兵衛。箱入り娘と夫婦になったはずなのに、嫁は理由をつけて実家から戻ってこない。すると艶やかな女が訪ねて来て、目を奪われている間に持参金二百両を盗まれてしまい…。

十手長屋物語 3(ハルキ文庫 さ20-10 時代小説文庫)


十手長屋物語 3(ハルキ文庫 さ20-10 時代小説文庫)
坂岡 真
ハルキ文庫 時代小説文庫

予約数: 22
予想待ち時間: 11か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
義父と古い付き合いの勝五郎が殺された。十手持ちの岡っ引き六兵衛は、下手人捜しにやる気をみせるが、手がかりがつかめず途方に暮れる。そんな中、偶然にもご法度の巨砲の絵図面を手に入れた六兵衛と義父は、命を狙われ…。

大江戸人情小太刀(双葉文庫 照れ降れ長屋風聞帖 [1])


大江戸人情小太刀(双葉文庫 照れ降れ長屋風聞帖 [1])
坂岡 真
双葉文庫 照れ降れ長屋風聞帖

予約数: 0
予想待ち時間: 数日
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

鬼役-文庫書下ろし/長編時代小説 26(光文社文庫 さ26-36 光文社時代小説文庫) 金座


鬼役-文庫書下ろし/長編時代小説 26(光文社文庫 さ26-36 光文社時代小説文庫) 金座
坂岡 真
光文社文庫 光文社時代小説文庫

予約数: 39
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
将軍家毒味役の矢背蔵人介は、姿を消した養母志乃の行方を案じていた。ある日、長州萩藩毛利家の重臣が襲われたところを蔵人介が救う。刺客は、矢背家をつけ狙う「瘦せ男」と同じ技を遣った-。切り取って使うメモページあり。

十手長屋物語 1


十手長屋物語 1
坂岡 真
ハルキ文庫 時代小説文庫

予約数: 18
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から

葉隠の婿 -書き下ろし時代小説-


葉隠の婿 -書き下ろし時代小説-
坂岡 真
ハルキ文庫 時代小説文庫 あっぱれ毬谷慎十郎

予約数: 14
予想待ち時間: 7か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
1年余りの廻国修行で強さを増して江戸に戻った若侍・慎十郎。ある日、老中・脇坂安董から呼び出され、家斉公逝去の報とともに思わぬ密命を言い渡された。水野越前守を亡き者にせよというのだが…。完結。

鬼役 -文庫書下ろし/長編時代小説-25


鬼役 -文庫書下ろし/長編時代小説-25
坂岡 真
光文社文庫 光文社時代小説文庫

予約数: 37
予想待ち時間: 1年以上
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
書院番与力の月崎兵衛が小伝馬町の揚り座敷から破獄した。目付たちが必死に行方を捜す中、矢背蔵人介の前に月崎が現れる。事情を聞いた蔵人介は、苦界へ身を落とした月崎の妻を捜し始め…。切り取って使うメモページあり。

泣く女 -ひなた屋おふく 文庫オリジナル/傑作時代小説-


泣く女 -ひなた屋おふく 文庫オリジナル/傑作時代小説-
坂岡 真
光文社文庫 光文社時代小説文庫

予約数: 13
予想待ち時間: 6か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
岡場所の元女郎、情も情けもない親分、敵持ちの元藩士。日本橋芳町にある「ひなた屋」には、夜ごと浮かばれない連中が集まり…。涙と笑いが溢れる人情小説。「ひなげし雨竜剣」外伝。『小説宝石』掲載を文庫化。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ