さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

外交・国防・国際関係

アメリカ解体-自衛隊が単独で尖閣防衛をする日


アメリカ解体-自衛隊が単独で尖閣防衛をする日
島田 洋一


予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
米国は中国との「新冷戦」と、国内分断を図る極左勢力との「冷内戦」という内外2つの冷戦を闘っている。米国に詳しい国際政治学者が日本で報道されない国際情勢と日本が生き残るための戦略を提言。

ウイグル・香港を殺すもの-ジェノサイド国家中国(ワニブックス|PLUS|新書 335)


ウイグル・香港を殺すもの-ジェノサイド国家中国(ワニブックス|PLUS|新書 335)
福島 香織
ワニブックス|PLUS|新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
習近平政権の暴走を食い止めるために、日本人と日本はどういった道をとるべきか。香港・ウイグルに対する迫害と弾圧の実体などを解説する。「在日ウイグル人が明かすウイグル・ジェノサイド」の著者との対談も収録。

コード・ガールズ-日独の暗号を解き明かした女性たち


コード・ガールズ-日独の暗号を解き明かした女性たち
Mundy,Liza 小野木 明恵


予約数: 21
予想待ち時間: 10か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
第二次世界大戦中、米陸・海軍に雇われ、日本やドイツなど枢軸国の暗号読解を担ったアメリカ人女性たちがいた-。戦後も守秘義務を守った当事者らへのインタビューや当時の手紙、史料とともに、その全貌を描く。

中国(チャイナ)ファクターの政治社会学-台湾への影響力の浸透


中国(チャイナ)ファクターの政治社会学-台湾への影響力の浸透
川上 桃子 呉 介民 津村 あおい


予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
政治、経済、観光、宗教。さまざまな領域でケーススタディを行い、台湾社会における中国の影響力の浸透がどのような構図のもとで進んできたのかを考察する。台湾社会の側からの反作用についても論じる。

中国の静かなる日本虐殺2025-100周年の中国共産党次の100年戦略


中国の静かなる日本虐殺2025-100周年の中国共産党次の100年戦略
宮崎 正弘


予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
2025年に列島を五星紅旗で埋めるべく文化人を洗脳したメディア戦、NHK/SNSでの世論操作など、日本占領に向けた「ハイブリッド戦争」はすでに始まっていた-。内外の情報を独自入手し、日中の最前線を解き明かす。

戦争はいかに終結したか-二度の大戦からベトナム、イラクまで(中公新書 2652)


戦争はいかに終結したか-二度の大戦からベトナム、イラクまで(中公新書 2652)
千々和 泰明
中公新書

予約数: 5
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
戦争はいかに収拾すべきなのか。2度の世界大戦から朝鮮戦争とベトナム戦争、さらに湾岸戦争やイラク戦争まで、20世紀以降の主要な戦争の終結過程を精緻に分析。真に平和を回復するための「出口戦略」を考える。

米中対立-アメリカの戦略転換と分断される世界(中公新書 2650)


米中対立-アメリカの戦略転換と分断される世界(中公新書 2650)
佐橋 亮
中公新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
貿易戦争、科学技術開発競争、香港・台湾問題…。米国の対中姿勢は関与・支援から対立へとなぜ一変したのか。国交回復から現在まで、50年にわたる米中関係をたどり、米国の戦略が根本的に転換された背景を解説する。

佐藤優の裏読み!国際関係論


佐藤優の裏読み!国際関係論
佐藤 優


予約数: 4
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
キーポイントは「“公開情報”をどう読みとくか」。バイデンの米国、台頭する中国、そしてロシア…。コロナ時代の国際情勢を、外交のプロがときほぐす。オリンピック問題に見る日本の状況なども掲載。

中国に侵略(インベージョン)されたアメリカ


中国に侵略(インベージョン)されたアメリカ
山口 敬之


予約数: 3
予想待ち時間: 2か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
アメリカは、内外のさまざまな勢力によって、民主主義の土台をシロアリのように食い荒らされ、ボロボロにされた。60年以上をかけてアメリカを蚕食し破壊している「共産主義」に迫る。

ある北朝鮮テロリストの生と死-証言・ラングーン事件(集英社新書 1069 集英社新書ノンフィクション)


ある北朝鮮テロリストの生と死-証言・ラングーン事件(集英社新書 1069 集英社新書ノンフィクション)
羅 鍾一 永野 慎一郎
集英社新書 集英社新書ノンフィクション

予約数: 2
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
67人の死傷者を出した韓国大統領暗殺未遂事件「ラングーン事件」。実行犯が自ら明かす、その真相とは? 北朝鮮テロリスト、カン・ミチョルの証言を記録し、周辺資料も拾い集めながら、事件の全貌と南北関係の矛盾に迫る。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    • ライブドアブログ