さいたま市図書館新着情報(非公式)

さいたま市図書館の新着図書の情報をお知らせします

外交・国防・国際関係

21世紀の戦争と平和 -徴兵制はなぜ再び必要とされているのか-


21世紀の戦争と平和 -徴兵制はなぜ再び必要とされているのか-
三浦 瑠麗

予約数: 6
予想待ち時間: 3か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本の安保法制施行、フランスの兵役復活論…。これらはポピュリズムが台頭する中で、国民の間に負担共有の精神を甦らせ、戦争を抑止するための試みである。徴兵制の存在意義を問い直し、平和主義の強化を提言する。

日本のIT産業が中国に盗まれている


日本のIT産業が中国に盗まれている
深田 萌絵

予約数: 18
予想待ち時間: 9か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本はいま、中国のIT技術の草刈り場にされている! 6年前にファーウェイがスパイ企業だと告発した著者が、コンピューター・ソリューション開発企業の経営者としていかなる危機感を抱き、いかに戦ってきたかを綴る。

「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質


「逆さ地図」で読み解く世界情勢の本質
松本 利秋

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
地政学を援用しつつ、地図の東西南北の向きを柔軟に変えて俯瞰することで、中東やロシアなど世界で起きている大問題や、領土をめぐって日本が対峙しなければならない問題などの本質を探る。

国際問題がわかる!世界地図の読み方


国際問題がわかる!世界地図の読み方
池上 彰

予約数: 0
予想待ち時間: なし
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
日本海がない韓国の地図、日本とアメリカだけ白地の北朝鮮の地図、国名が書かれていないヨルダンの地図…。外国製の世界地図を見ながら、国家間の対立の歴史やその国のものの見方をわかりやすく解説する。

米中「冷戦」から「熱戦」へ -トランプは習近平を追い詰める-


米中「冷戦」から「熱戦」へ -トランプは習近平を追い詰める-
藤井 厳喜 石 平
WAC BUNKO

予約数: 10
予想待ち時間: 5か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
「眠れる獅子アメリカ」はついに目覚めて、中国を叩き潰す。米中戦争は「文明社会」(アメリカ)と「暗黒帝国」(中共)の戦いだ…。ペンス米副大統領の演説以降、米中が深刻な対決に突入したことを藤井厳喜と石平が語り合う。

情報と戦争 -古代からナポレオン戦争、南北戦争、二度の世界大戦、現代まで-


情報と戦争 -古代からナポレオン戦争、南北戦争、二度の世界大戦、現代まで-
ジョン・キーガン 並木 均

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
ネルソンの慧眼、南軍名将の叡智、ミッドウェーの真実…。有史以来の情報戦の実態と無線電信発明以降の戦争の変化を分析し、諜報活動と戦争の結果の因果関係を検証。インテリジェンスの有効性を考察する。

「徴用工」の悪心


「徴用工」の悪心
シンシアリー
扶桑社新書

予約数: 7
予想待ち時間: 4か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
韓国は、日本から莫大な金を毟り取るため、当時の労働者ほぼ全員を「“強制”徴用被害者」にしたてる。それを阻止する方法を、韓国生まれ韓国育ちの生粋の韓国人である著者が、法と史実から冷徹に分析する。

現代中国外交


現代中国外交
毛里 和子

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
新興国から大国へと変貌した中国外交70年の軌跡をたどり、中国にとって重要な位置を占める対日関係、対ロシア関係、対米関係を柱に外交の展開を解明・分析する。学習に役立つ文献ガイド、現代中国政治・外交略年表も収録。

作戦司令部の意思決定 -米軍「統合ドクトリン」で勝利する-


作戦司令部の意思決定 -米軍「統合ドクトリン」で勝利する-
堂下 哲郎

予約数: 0
予想待ち時間: 1週程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
海上自衛隊の艦隊司令部や、米中央軍司令部をはじめとする統合作戦の現場で、数々の計画と実行を経験した著者が、実戦を通じて磨き上げた「統合作戦計画」などの資料を基に、勝利のためのノウハウを詳解する。

AI監視社会・中国の恐怖


AI監視社会・中国の恐怖
宮崎 正弘
PHP新書

予約数: 1
予想待ち時間: 1か月程度
図書館で予約する 携帯から
Amazonを見る 携帯から
【内容紹介】
中国はAIで日々の行動のすべてが監視される「恐怖の管理弾圧社会」になりつつある。だが矛盾と限界も見え始め…。30年にわたり中国の政治社会を分析してきた著者が、デジタル全体主義の闇を暴く。
記事検索
アクセスカウンター

    タグクラウド
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ